2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

さすらいペット旅情編2


« 図書館の本棚から | トップページ | 全国高校サッカー決勝戦 »

2004.01.11

桑原前福岡市長の死去

 10日の朝刊(私の場合は北海道新聞)で、桑原敬一前福岡市長が9日死去したとのお悔やみ記事が出ていました。

桑原敬一氏死去 前福岡市長

 桑原前市長が福岡市長を務めていた頃は、プロ野球・南海ホークスのダイエー買収、福岡移転による福岡ダイエーホークスの誕生、よかトピア(博覧会)の開催、福岡ドームの建設などの臨海開発、サミットの福岡誘致、キャナルシテイ博多などの大型商業施設開業などが行われ、九州の拠点都市として発展した時期でした。

 北海道に住むものとしては、一地方の拠点都市として、札幌と福岡の比較に強い関心を持っていました。私が福岡市を初めて訪れたのは2001年7月中旬で、博多の森球技場でのJ1・福岡×札幌戦の他、博多祇園山笠、福岡ドーム(ダイエー×日本ハム)などを訪ね歩いて、福岡市の発展ぶりに驚嘆したものでした。

 その旅行中にたまたま寄った福岡市総合図書館で1冊の本に出会いました。

kuwahara.jpg

 毎日新聞福岡総局編「福岡はなぜ元気か~聞き書き桑原敬一前市長の街づくり」葦書房、2000年。

桑原前市長の市政や本人の生い立ちなどを聞き書きし、新聞連載された本で、旅行中の福岡市内の書店で見つけて購入しました。この本を読むと、桑原前市長が福岡市の将来像としてアジア交流拠点の形成に目を付け、リーダーシップを発揮し、バブル崩壊後も「全国で一番元気な街」を作ってきたことがよく分かります。大型開発が主でしたので、その評価は分かれるとは思いますが・・・

 桑原前市長の訃報を目にして、改めてその本を読み直しているところです。
 遠く北海道から、ご冥福をお祈りします。

« 図書館の本棚から | トップページ | 全国高校サッカー決勝戦 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11916/92499

この記事へのトラックバック一覧です: 桑原前福岡市長の死去:

« 図書館の本棚から | トップページ | 全国高校サッカー決勝戦 »