2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

さすらいペット旅情編2


« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004.04.11

日本列島縦断決戦第3戦はドロー

 今日の日本列島縦断決戦第3戦・ホークス×ファイターズ戦。我らがファイターズは岩本が先発し、今日も先制する展開となりました。岩本は勝ち投手の権利を得て途中交代し、2年ぶりの勝利が期待されましたが、8回裏に同点に追いつかれてしまい、以降延長戦に入り、10,11回表に得点圏に走者を出すも決め手を欠き、結局3-3の引き分けに終わりました。今回の日本列島縦断決戦は1勝1分1敗の五分でした。

 ダイエー-日本ハム  4月11日
日本ハム 0 0 0 2 1 0 0 0 0 0 0 0-3
ダイエー 0 0 0 1 0 0 0 2 0 0 0 0-3

 ファイターズは明日から札幌ドームでブルーウェーブ3連戦です。久しぶりの本拠地で勝利を期待します。

ホームページを更新しました

 本館「ガリッとのホームページ」を久しぶりに更新しました。コンサドーレ・ファイターズ戦の観戦記を追加しました。

 3/13 札幌×甲府戦
 3/27 札幌×仙台戦
 4/3  ファイターズ×ライオンズ戦

 関心ある方は、ぜひご覧下さい。

2004.04.10

日本列島縦断決戦第2戦・ファイターズ圧勝!

 今日の日本列島縦断決戦第2戦、ファイターズは11-1でホークスに圧勝しました。

 ダイエー-日本ハム  4月10日
 日本ハム  0 1 4 0 0 4 0 2 0 -11
 ダイエー   0 0 0 1 0 0 0 0 0 -1

 北海道では地上波テレビ、ラジオともに放送が無かったため、インターネットでKBCジャンボナイターを聞いてましたが、今日もファイターズが先制、3回表には斉藤が4四球を与えてヒット2本で4点追加、7回表に坪井の3ランホームランが出るなど大量11点を獲得。過去2回先発も途中炎上した正田は9安打を浴びながら5回まで1失点に抑え、その後もきちんと抑えて11-1で圧勝、昨日の雪辱を果たしました。KBCの実況・解説陣もさすがに「今日は完敗」と言ってました。あとKBCの単独放送なのか、ファイターズ側にはリポーターもいませんでしたね。

 明日はファイターズは岩本が先発とのこと。明日も勝利して札幌ドームに凱旋して欲しいものです。

コンサドーレ札幌今季初黒星

 J2第5節、コンサドーレ札幌は今日、室蘭市入江運動公園陸上競技場にてモンテディオ山形と対戦しましたが、0-1で今季初黒星を喫しました。

 札幌 vs 山形 (TBSスーパーサッカーの試合速報)

 今日は自宅でテレビ観戦しましたが、これまでの4戦とは違い、昨シーズンのチームを見ているかのような悪い試合内容でした。1勝3分という戦前の予想とは違った上々な滑り出しと思ってましたが、今の札幌の実力をさらけ出してしまったかなとテレビ中継を見て感じました。スーパーサッカーの試合速報によると、シュートは札幌7本、山形6本となっていて、7本も打っていたとは思えませんでした。0-1と1点差でしたが、両チームには点差以上の差を感じました。

 今シーズンはじっくりと育成を図る位置づけなので、焦らずチームの成長を見たいと思います。

 あと今日夜はファイターズ×ホークス戦があります。勝利を目指してがんばれファイターズ!

2004.04.09

日本列島縦断決戦初戦・ファイターズは惜敗!

 北海道日本ハムファイターズは、今日から福岡ドームにて福岡ダイエーホークスと3連戦を戦ってます。初戦はファイターズが先制するも先発ミラバルが松中に満塁ホームランを打たれて逆転、新庄が3ランホームランを打つなどファイターズも反撃するも惜しくも6-7で敗れてしまいました。

ダイエー-日本ハム  4月9日
F  100000500-6
H 14010100×-7

 NHKBS1でテレビ観戦してましたが、ファイターズはヒットを15本(ホークスは8本)打ったものの、4回表の満塁のチャンスも無得点に終わるなどあまり効率が良くないように感じました。

 ホークスではファイターズ戦を「日本列島縦断決戦」とキャッチコピーを付けているそうです。それにふさわしい盛り上がりと明日こそファイターズの勝利を期待したいと思います。

 また、明日はコンサドーレ札幌は室蘭でモンテディオ山形と対戦します。こちらも勝利を期待します。

2004.04.08

イラクで日本人3人拘束される

 今日、仕事から帰ってきて家で、野球中継を見終わったところ、イラクで日本人3人拘束されるというニュースが飛び込んできました。

 イラクで邦人3人拉致 札幌の今井さん、千歳の高遠さん 釈放条件は自衛隊撤退

 <イラク日本人拘束>拘束された3人の経歴

 拘束された3人のうち2人は北海道出身です。高遠さんはイラクに渡ってボランティア活動をしていた方で、今年に入って一時帰国し、各地で現地の報告会を開催してました。深川市でも先月上旬に開催され、たまたま私も聞きに行きましたが、イラクの劣悪な医療事情、劣化ウラン弾の恐怖も知らずに遊ぶ子ども達などの映像を見せながら、イラクの状況について報告されていた姿が印象に残っています。今井さんの活動は道内テレビ局のニュースで取り上げられていたのを見たことがあります。なかなか行動的な高校生との印象を受けてました。

 戦士旅団なる組織は自衛隊の撤退を要求しており、難しい選択を突きつけていますが、今は3人の無事をただ祈るばかりです。

2004.04.04

ファイターズ札幌2戦目は敗戦/コンサは引き分け

 3日は札幌ドームにファイターズ×ライオンズ戦を見に行って来ました。

 日本ハム-西武  4月3日
西 武 210411110―11
日ハム 011600010―9

 ファイターズは先発ミラバルの出来が悪かったように思いました。4回表は大島、フェルナンデス、和田ホームラン3連発を浴びてしまいました。しかしその後の4回裏で打者一巡の猛攻で6点を奪い逆転したところは良かったですが・・・その後も中継ぎ陣が打たれて8回まで毎回失点を重ねてしまい、8回裏に小田のソロホームランで1点を返し、2点差で最終回へ。最後にライオンズは豊田を投入、昨年8月23日のサヨナラ勝ちの再現を期待したものの、結局敗戦となりました。ファイターズは負けはしたものの、打撃戦だったこともあり、札幌ドームは盛り上がってましたね。

 一方、コンサドーレ札幌は神奈川・平塚競技場で湘南ベルマーレと対戦、前半36分に田畑のゴールで先制するもすぐに追いつかれて、1-1の引き分けに終わりました。これで通算成績は1勝3分と負け無しの状態は続いています。試合映像は見てませんが、三原が負傷交代した模様で、診断結果が気になるところです。

 湘南戦試合結果

 コンサの次節は室蘭での山形戦(10日)です。次こそ2勝目を期待したいと思います。

2004.04.03

ファイターズ札幌ドーム開幕戦勝利

 しばらく更新が止まっていました。ちゃんと生存してますのでご安心下さいませ。

 さて、プロ野球・パリーグも開幕から1週間が経過しました。北海道日本ハムファイターズは、オープン戦優勝を引っ提げて開幕に臨みましたが、やはりオープン戦が良いと本番はダメなのか開幕から3連敗を喫していましたが、3月31日のブルーウェーブ戦でやっと今季初勝利。31日はラジオ中継を聞いてましたが、9回裏には8-7でリードするも2アウト満塁まで追い詰められる中の冷や汗ものの勝利でした。

 そんな中での4月2日の札幌ドーム開幕となるライオンズ戦を迎えました。NHKBS1の中継で観戦しましたが、札幌ドームの入りは3塁側(ファイターズ側)はかなり入っていたように見受けられました。試合も札幌ドーム登板5連勝中という松坂を攻略して5-1で見事に歴史的1勝を挙げました。

 これまで、ファイターズが札幌移転を決めてから、札幌ドームでの試合ではさっぱり勝ち星を挙げられず、昨年8月のバファローズ戦まで随分と時間がかかったので、今回も心配でしたが、そんな心配は杞憂に終わりました。

 トラックバック元記事より

その昔、平和台球場でのホークスVSライオンズ戦の初戦の終了後、当時の森監督が発した「また一つ、やりにくい球場ができたなぁ。」という一言を、なんとなく思い出したりして。

 今日の札幌ドームを伊東監督はどう感じたのかは知りませんが、相手チームから、やりにくい雰囲気の球場を思われるくらいの盛り上がりがこれから形作られればと思いますね。

 これからも勝利を重ねて、北海道を盛り上げて欲しいところです。今日は札幌ドームに観戦に行く予定です。

 一方、コンサドーレ札幌も3月27日のベガルタ仙台戦で、新居のPKによる1点を守って今季初勝利を飾っています。今日はアウェイ・平塚競技場でアマラオ擁する湘南ベルマーレと対戦します。こちらも連勝に期待したいです。

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »