2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

さすらいペット旅情編2


« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004.05.30

残念だったコスモバルク

 今日の競馬の日本ダービーは普段、競馬を見ることのない私でも注目していました。初めて地方競馬(ホッカイドウ競馬)からの参戦となり話題を集めたコスモバルクですが、騎乗する五十嵐冬樹騎手は地元深川市出身とのことで、ダービーでの活躍を願っていたところでした。
 レースはニュースで映像を見ましたが、コスモバルクは最初は2~3番手で第3コーナーで先頭に立ちましたが、後続馬に抜かされ、結局8位に終わりました。
 カメハメハ レコードで圧勝~ダービー
 今回は残念な結果に終わりましたが、コスモバルクの次の挑戦に期待したいと思います。

【J2第15節】札幌 1-1 湘南

 引き分けを挟んで9連敗中の我らがコンサドーレ札幌。29日の第15節は札幌ドームにて11位の湘南ベルマーレと対戦しました。私も久しぶりに9日の鳥栖戦以来の生観戦に行ってきました(画像は後日)。
 今季は札幌ドームでは3試合戦って1勝2分とまだ負け無しの縁起の良さがあり、不敗神話が守られるのかどうかも気になる試合でした。試合は開始直後から札幌がアクションサッカーで攻める展開で、今日こそは連敗脱出の期待がもてました。先制点は前半28分に清野が決めて札幌に入り、1-0とリードして前半終了。早いうちに2点目を・・・と願ってましたが、どうしても追加点が入らず、1点止まりが今の札幌の実力で、後半19分にゴール前の混戦の背後でフリーだった湘南・高田にシュートを決められて同点にされてしまい、その後は札幌の動きも悪くなって、1-1のドローとなりました。
 4月17日の横浜FC戦以来、久しぶりの勝ち点を得ましたが、勝てる試合を落としてしまったというのが率直な感想でした。観客動員は11,443人でした。

 一方、30日には宮の沢でサテライトリーグ・横浜F・マリノス戦があり、こちらは2-1で勝利しました。どん底状態からの脱出に少しずつ光が差し込んできたような気がします。

2004.05.29

ピアノファンタジー

 ここ最近はコンサドーレやファイターズの話題ばかり書いてきましたが、たまには地元ネタを。

 昨日の19時から深川市生きがい文化センターで「ピアノファンタジー」というコンサートが開催されました。私も途中から行きましたが、200人くらい来ていたと思います。このコンサートは文化センターの広いロビーで行われており、今回は市内在住の女性ピアニスト2人が、クラシック曲から最近のJ-Popsまで13曲演奏していました。
 普段はあまりコンサートには行かないのですが、久しぶりにピアノの調べを満喫した金曜の夜でした。

 下記画像は会場の様子です。

20040528-01.jpg 20040528-02.jpg

2004.05.25

ファイターズ 8-7 ホークス

  日本ハム-ダイエー   05月25日

 昨日からの札幌ドームでのファイターズVSホークスの3連戦。昨日は中継ぎ陣の大炎上で3-19でファイターズが惨敗しました。ただ、あれだけ大負けすれば、吹っ切れるのではないかと思ってました。今日はファイターズが先制するもホークスに同点に追いつかれて、一進一退の攻防が続くと思っていたところに、7回裏のエチェバリアの3ランが出て見事に逆転しました。それでも1点差まで追いつめられましたが、何とか逃げ切って、対ホークス戦札幌ドーム初勝利となりました。気になっていた観客動員も昨日23,000人、今日21,000人と平日ナイターとしては多い方でした。
 明日も勝利して勝ち越しを期待したいです。

 

2004.05.24

ファイターズ貯金3

 北海道日本ハムファイターズは23日はバファローズと対戦し、6-5とサヨナラ勝ちを収めました。

  日本ハム-近鉄   05月23日
 ファイターズが5点リードで迎えた9回表に5-5の同点に追いつかれるという厳しい展開でしたが、小谷野の2塁打でサヨナラ勝ちとなりました。完投できなかったミラバルは惜しかったですが、こういう試合も勝てるようになると上位進出も展望が開けると思います。とにかく連敗しないことが大事で、5割以上は維持してほしいものです。

 いよいよ24日からは札幌ドームに2位ホークスを迎えての3連戦。4月の札幌3連戦はいいところなく3タテを喫して歯がゆい思いをしましたが、今度はお返しをする番です。この3連戦で2位を手繰り寄せてほしいとことです。平日なので札幌ドームの観客動員が気になりますが、1人でも多くの人が応援に行ってほしいです。

 2位-3位の直接対決ということで、平日にもかかわらずテレビも24日NHKBS1、25日TVhで生中継(HTB朝までファイターズも3日間有り)、ラジオもHBC・STVともに3連戦を生中継と気合が入ってますね。

 とにかく2位目指して、がんばれファイターズ!

2004.05.23

【J2第14節】札幌 1-2 山形

 また、週末のみの更新になってしまってます。

 札幌、泥沼9連敗/クラブワーストタイ

 我らがコンサドーレ札幌ですが、22日の第14節山形戦(山形県総合運動公園陸上競技場)も判で押したように1-2で敗戦しました。今回は前半18分に清野が先制する展開で、久しぶりに勝利の予感が・・・と思ってましたら、同点に追いつかれて逆転を許してしまう状況。これで引き分けを挟んで9連敗となりました。

 次節は29日に札幌ドームで11位の湘南ベルマーレと対戦します。今季はまだ札幌ドームでは1勝2分と負けてません。そろそろ勝っても良い頃かと。きっと1勝すれば少しずつでも変わってくると思ってます。

2004.05.16

福岡、鳥栖にコンサドーレを追って

 5月8~9日の土日で福岡市と佐賀県鳥栖市に出かけてきました。野球とサッカー観戦の旅でした。

 8日は深川を7:38のスーパーホワイトアローで出発、札幌で快速エアポートに乗り換えて新千歳空港へ。10:30のANA56便で羽田へ。後で新聞を読むと小泉首相が8日に北海道に来て、ちょうどその頃に新千歳空港に降りたとのことだったが、特に警備等が強化された様子は感じられず。北海道の天気は晴れで良いお花見日和、羽田までの飛行も順調で、下界もよく見え、仙台上空では宮城スタジアムや仙台スタジアムを確認することができる程でした。羽田に到着して、12:40のANA253便で福岡に向かうが、駐機場を離れてからさっぱり動かず、15分ほどしてエンジントラブルのため代替機に乗り換えという貴重な?体験をして1時間遅れで羽田を離陸。途中、富士山もはっきりと眺められ、これまでの飛行機搭乗経験の中では一番良かったと思いました。

 福岡には当然1時間遅れの15:20に到着。福岡在住の友人が出迎えてくれました。ホテルにチェックインした後、博多駅前のヨドバシカメラの4階にある「博多駅餃子道場」に行き、はるばる旭川から出店した「らーめん青葉」の餃子専門店の味を確かめた。といっても旭川の店に行ったことも無いので比較しようがなかったが。餃子の街といわれる宇都宮方面からの出店が無いのが残念であったが、駅前とはいえ、家電量販店の中という立地はどうだろうか。

 餃子を食した後は、一路、福岡ドームへ。福岡ドームで野球観戦するのは3度目で、今回はホークス×ブルーウェーブ戦です。
  →観戦記はこちら(本館「ガリッとのホームページ」)。
 さすが満員の福岡ドームは楽しかったですね。今度はファイターズの応援に行きたくなりました。

 試合終了後はシーホークホテルのバス停から博多駅行のバスに乗車しましたが、ドーム帰りの大渋滞でドームを抜け出すのに20分以上かかりました。さすがに4万人以上が動き出すと収拾つきませんね。結局23時頃に博多駅に到着。友人と一緒に博多駅近くの居酒屋で今日の打ち上げをして、私の希望で昨年4月の鳥栖遠征時と6月の博多の森遠征時に自分で行った屋台(キャナルシティのあたり)に2人で繰り出しました。その屋台に行くのは約1年ぶりですが、ご主人が私の顔を忘れていなかったのが嬉しかったですね。たまたま昨年その屋台でお会いした方(札幌から福岡に転勤したサラリーマン)も偶然に姿を見せて、最近のコンサドーレの状況などを話して1年ぶりの再会を喜んだものでした。

 9日は前日に引き続いて友人とサッカー観戦。その前に博多駅交通センターの紀伊国屋書店に立ち寄りました。たまたまKBCラジオのタイムテーブルが置いてあり、そこで公開放送をしていることも初めて知りました。KBCのタイムテーブルはホークスの宣伝紙と見間違える程、ホークス主体に扱ってました(公式戦の日程まで掲載)。

 博多から鳥栖へ移動。J2第11節サガン鳥栖×コンサドーレ札幌を観戦しました。
  →観戦記はこちら(本館「ガリッとのホームページ」)。

 心配していた天候は見事に試合の間だけ強い雨が降り、その後は雨も上がりました。観戦後は博多駅に向かい、マルタイの棒ラーメンと辛子明太子を買い込み、福岡空港へ。空港のJALのカウンターには、ちょうどコンサドーレの選手達が搭乗手続きをしていたところでした。空港で友人とお別れし、福岡発17:25のANA264便で羽田へ。羽田空港では九州方面への便が視界不良のため羽田引き返しの恐れ有りとの放送が流れていたが、新千歳行の搭乗口に行くと、新千歳空港も視界不良とのことで驚いてしまう。とりあえず出発するとのことで19:30のANA79便に乗り込む。出発が30分遅れたが、無事離陸する。その便には翌日から札幌でファイターズと戦うマリーンズの選手達が乗っており、自分の3列前にはバレンタイン監督が座っていました。心配された新千歳空港も無事に着陸でき21:25に到着、JR駅へダッシュして21:30の快速エアポートに間に合い、札幌でオホーツクに乗り換えて23:52に深川に戻りました。札幌駅で出身高校の先生にばったり会い、車内で色々お話をしながら帰ってきました。

ガリッとのホームページを更新

 本館ガリッとのホームページを更新しました。
 今回の更新は・・・
  1.5/8のホークス×ブルーウェーブ戦の観戦記をアップ
  2.5/9のサガン鳥栖×コンサドーレ札幌の観戦記をアップ
  3.旅行記のコーナーを新設
   早速、8~9日の福岡・鳥栖の旅をココログにアップしています。関係したココログ記事などへのインデックスにしていきます。

 ぜひご覧下さいませ。感想などありましたらコメントいただければ幸いです。

2004.05.15

【J2第12節】横浜FC 2-1 札幌

 ココログに「新千歳空港にいます」と書き込みしただけで、更新が止まってました。楽しみにしていた方がいましたらすみません。先週は1泊2日ではるばる鳥栖まで観戦に出かけましたが、我らがコンサドーレ札幌は1-2で敗戦し連敗脱出はなりませんでした。その時の様子は後日まとめます。

 さて、今日からJ2は第2クールに入りましたが、コンサドーレ札幌は横浜市三ツ沢公園球技場にて横浜FCと対戦しましたが、1-2でまたまた敗戦し、これで引き分けを挟んで7連敗となってしまいました。

 コンサ連敗脱せず 横浜Cに1-2で敗れる

柳下正明監督のコメント『前半に関しては選手たちが応用を利かしたプレーをすることが出来なかった。後半は随所にパス出しやボールの受け方など非常に良いプレーが出て良かったと思う。しかし、2人の選手によってゲームが壊れてしまった。中尾の退場したプレーと清野の得点を奪おうとする意識の不足だ。次の試合はホームなので、次節に向け勝ち点3を獲るためトレーニングしていきたい。』 (コンサドーレ札幌公式より)

 今日は自宅にてCSの中継でテレビ観戦しましたが、前半は横浜FCに先制点を許すなど、札幌の出来はさっぱりでしたが、後半12分に相川が同点ゴールを決めると一気に札幌に流れが傾いたように感じましたが・・・・
 危惧していた中尾のカード収集癖が発揮されてしまい、後半28分に2枚目のイエローをもらって退場後は数的劣勢は否めず、横浜FCに勝ち越しを許して敗戦となりました。どう考えても中尾の退場で試合が壊れてしまったという感じですね。2枚とも異議で、もらわなくても良いカードでしたから。気持ちを前面に出す中尾の存在は、おとなしいチームといわれる札幌では、ある意味重要と思いますが、カード収集癖の免罪符にはなりません。今日の退場劇はゲームを左右してしまった典型例であってはならないものです。

 後半はHBCラジオの中継もテレビを見ながら聞いてましたが、試合後に札幌サポーターから「出てこい中尾!」というコールが聞こえました。実際に出てきたかどうかは分かりませんが、今日の退場への不満があってのものと感じました。

 次節は19日の厚別での水戸戦です。今季初の厚別ナイター、気持ちを切り替えて臨んで欲しいですね。

2004.05.08

ただいま新千歳空港

 ただいま新千歳空港にいます。明日のJ2鳥栖×札幌戦の観戦のため、10:30発のANA56便にて羽田経由で福岡空港に向かいます。北海道は青空が広がって良い天気ですが、福岡の方は雨模様の週末のようです。今年初めてのアウェイ遠征になります。コンサドーレ札幌には明日こそは連敗を脱出してほしいと願っています。

2004.05.06

最長片道切符の旅

 NHKBSで12,000kmに及ぶ鉄道旅行「最長片道切符の旅」が今日から放送が始まりました。NHKで盛んに宣伝してましたので、初回を見てみました。今日は出発駅の稚内駅からの放送でした。生中継に合わせて都合良く列車があるわけではなく、稚内駅やこの旅の紹介、実際に旅をする関口知宏さんが改札をくぐる様子などの放送でした。明日以降、道中の様子が見れるようです。今日は稚内から生田原までとのことで結構な距離を移動するようです。ルートを見ると来週には深川を通過すると思われます。

 最長片道切符の旅は1980年代の国鉄時代に取り組まれた種村直樹氏の著書で読んだことがありますが、当時に比べ廃線が進んで距離が短くなったとはいえ、現在でも42日程かかるとのこと。鉄道ファンの間では「究極の鉄道旅行」と言われているそうですが、一度はこういう旅で日本列島を縦断してみたいものです。

2004.05.05

ファイターズ7連勝ならず

 一方、6連勝で今日勝つと7連勝&2位浮上がかかっていた北海道日本ハムファイターズは、福岡ドームでホークスを対戦しましたが、2-4で敗れました。
 ダイエー4-2日本ハム/日本ハム惜敗
 F 100010000-2
 H 02000002×-4

 さすがにホークスの意地を見せつけられたという感じですね。 惜しい試合を落としましたが、ここは小休止と考えて、次は首位西武を叩いてほしいと思います。連敗だけはやめて下さいね。

コンサドーレ札幌4連敗

 コンサドーレ札幌は今日、J2首位の川崎フロンターレと札幌厚別公園競技場で対戦しましたが、0-2で敗れ4連敗となりました。
 札幌0-2川崎 4連敗で最下位から脱せず
 今日の札幌は最高気温が20度に達する暖かさで、桜の開花宣言も出るなど、2日の福岡戦とは違って良い観戦日和でした。相手は現在首位の川崎だったので、勝つには正直厳しいと思ってましたが、試合内容は得点こそ無かったものの、福岡戦と比べてアクションサッカー度合も10倍増し位で、惜しいシーンも何度かありました。ゴール前の肝心なところに選手がいないのはいつものことでしたけど。さすがに残り20分を過ぎるとバテてきましたが・・・
 観客動員は9,403人でした。2日よりも観客が入っていたように見えたのですが・・・
 次の鳥栖戦こそは連敗脱出を期待したいと思います。

 今日の一枚です。
113_1304s.jpg

コンサドーレ厚別開幕戦飾れず

 後回しにしていた5月2日のコンサドーレ札幌VSアビスパ福岡戦について。後回しにしていたのは本館に載せる観戦記をまとめていたためですが。

 観戦記はこちら

 blogで見つけた福岡戦の記事あれこれ(トラックバックしています)
 J2第9節:札幌 1-2 福岡
 コンサドーレ札幌:第九節
 コンサドーレvsアビスパ 観戦記
 第9節 札幌VS福岡

 2日の厚別の天気は時折日が差している程度で、曇っていました。もう少し青空の下で試合を見たかったですね。試合の方は気温同様に寒かったです。客観的に福岡有利とは思ってましたが、1失点目が吉瀬のバックパスがそのままゴールラインを割ってコーナーキックになり、そこを起点に失点という展開にはガッカリ。札幌がボールを奪ってもバックでボール回しをしたり、出しどころを探したりと、柳下監督の言う「プレーに対する迷い」が如実に出ていたように感じました。唯一の救いは清野が開幕戦以来の得点を挙げたこと。水戸・京都戦同様に完封負けにならずに済んで良かったです。

 この日は初めて札幌ドームのファイターズ戦と重なりました。観客動員が気になってましたが、ドーム38,000人(球団発表なので実際は3万人程度か?)に対し厚別10,073人。1万人超は私の予想以上でした。こういうときこそ「ドームに行かずに厚別に来て良かった」と思わせる試合を見せて欲しかったです。

 仙台が勝ったことで札幌はチーム史上初めてJ2で最下位に沈んだわけですが、今の実力から織り込み済みのことです。あとは這い上がるのみです。次節の川崎戦には全力でぶつかって欲しいと思います。

 *和波の復帰には驚きました。移籍の経緯があまり印象良くなかったので・・・いろいろ思うことはあると思いますが、私は戻ってきたからには札幌の一員として応援しますよ。和波には神戸での経験を生かして今の札幌に刺激を与えて欲しいです。

2004.05.04

ファイターズ6連勝達成!

 今日の福岡ドームでのファイターズVSホークス戦。北海道では地上波テレビ・ラジオともに放送がありませんでしたが、幸いにもKBC九州朝日放送のサイトで試合の模様を動画配信していましたので、インターネットで見ることができました。

日本ハム6連勝/ダイエー8回戦
F 000003402-9
H 011301100-7

 2回裏に松中に先制ソロホームランを打たれ、今日は連勝が途切れてしまうのかと思い、外に出かけて帰ってくると、ちょうどファイターズが6回表の攻撃中で3点を返して反撃してました。しかし、ファイターズが投手を交代させるたびに先頭打者にホームランを打たれてしまうのは何とかして欲しかったですね。8回表のノーアウト満塁のチャンスは生かせず残念でしたが、9回表に9-7と逆転して、最後は横山が3人で抑えてファイターズが6連勝で貯金1となりました。4月の札幌ドームでの3タテの雪辱を果たせる絶好のチャンスです、明日も勝って7連勝&2位浮上して欲しいです。

北海道VS九州対決の2週間

 この2週間で北海道日本ハムファイターズとコンサドーレ札幌は九州のチームとの対戦が8試合も組まれています。昨日の時点で8試合のうち5試合が終了し、通算成績は北海道側の1勝4敗となっています。

 4/23 ● ファイターズ 3-5 ホークス (札幌ドーム)
 4/24 ● ファイターズ 4-10 ホークス (札幌ドーム)
 4/25 ● ファイターズ 5-7 ホークス (札幌ドーム)
 5/2  ● コンサドーレ 1-2 アビスパ (札幌厚別)
 5/3  ○ ホークス   4-7 ファイターズ (福岡ドーム)
 5/4     ホークス    -  ファイターズ (福岡ドーム)
 5/5     ホークス    -  ファイターズ (福岡ドーム)
 5/9     サガン     -  コンサドーレ (鳥栖)

 前半の北海道ラウンド4試合は、ファイターズがホークスに3タテを喫し、コンサドーレもアビズパに敗れて厚別開幕を飾れずにJ2最下位に転落して、結局4連敗で終わってしまいました。後半の九州ラウンドは4連勝で福岡に乗り込んだファイターズが3日も勝利を挙げ、5連勝。前半にホークス・アビスパ相手にふがいない試合が続いたため、やっと溜飲を下げることができました。
 今日のファイターズはホークス相手にどんな戦いを見せるのかが楽しみですね。6連勝達成を祈願してます。

 ※厚別開幕戦は別記事で。

2004.05.01

ファイターズ3連勝!

 5連休の初日ですが、みなさんはどうお過ごしですか?
 今日は札幌ドームで行われたファイターズ×ブルーウェーブ戦を観戦しに行きました。

 エチェバリア3連発、ハム快勝/オリックス6回戦
 オ 000 002 000-2
 日 010 015 11×-9

 4月23日のホークス戦から札幌ドームで8連戦が組まれていますが、ホークスに3タテを喫し、続くバファローズ戦も1戦目を落として最下位転落となり暗雲が漂いましたが、その後バファローズに連勝して、今日のブルーウェーブ戦を迎えました。
 先発は岩本でした。24日のホークス戦で先発したときは敗戦投手となりましたが、今日こそはと期待してみてました。6回途中で降板となりましたが、2失点に終わり、まずまずの内容だったと思いました。
 今日は何といってもエチェバリアでしょう。3打席連続のホームラン、セギノールも1発出て、大ホームラン祭りでした。やっと公式戦観戦3試合目でファイターズの勝利を見ることができました。

 今日の試合の様子をいくつか掲載します。


20040501-1.jpg 20040501-2.jpg
▲札幌ドームに入場する前、コンサドーレ札幌がドームのサッカー練習場で練習していました。私が行った時(12時頃)には一部の選手が残っていたのみでした。▲今日の昼食は「ファイターズ弁当」(1,000円)にしてみました。右側下の三角部分は対戦相手によっておかずが違います。オリックスの場合は「牛肉コロッケ」と「辛子昆布煮ちりめんじゃこ」でした。製造は「コンサドーレDXかつ弁」でおなじみのみちのく食品でした。
20040501-3.jpg 20040501-4.jpg
▲今日はエチェバリアが3打席連続ホームランでで大活躍でした。画像は6回裏の2ランホームランの時のもの。 ▲試合は9-2でファイターズの勝利でした。勝利に喜ぶファイターズの選手達。
20040501-6.jpg
▲札幌ドームで3連勝し、沸き上がる3塁側ファイターズ応援席。

 明日はコンサドーレ札幌の厚別開幕戦です。水戸、京都戦と連敗してしまい、勝ち点7のままで順位は11位に下がってしまいました。明日の福岡戦の結果によっては最下位転落もあり得ます。聖地・厚別で反撃ののろしを上げる勝利を福岡からもぎとってほしいです。また、初めてのコンサドーレ(14時・厚別)、ファイターズ(13時・札幌ドーム)の同時開催です。私は厚別の方に駆けつけます。

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »