2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

さすらいペット旅情編2


« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004.06.30

ホクレンディスタンスチャレンジ第4戦深川大会

 今日の夜、深川市陸上競技場にて中長距離陸上のホクレンディスタンスチャレンジ第4戦深川大会が開催されました。昨年から行われているこの大会は、北海道の主要な合宿地である釧路・網走・士別・深川・札幌の5都市を転戦して開催される記録会です。
 今日はあいにくの雨でしたが、多くの人達がトラックの周りで選手に声援を送っていました。陸上の記録会の観戦は初めてでした。最後の男女1万メートルを観戦しましたが、最初はペースメーカーの外国人選手が引っ張りながら、だんだんと集団が1列になって、そしてバラけていきました。走る選手に檄やペース配分の指示を飛ばすコーチの姿、トラック沿いの看板を叩きながら声援を送る観客の姿が印象に残りました。また、競技場の外やトラックの周りでは出場選手がアップやクールダウンで至る所で走ってました。
 陸上の観戦も最初に思ったよりも意外と面白かったです。来年も観戦したいと思います。
20040630-1.jpg

2004.06.27

札幌1-2鳥栖/ブルーウェーブ2-6ファイターズ

 今日こそは何かやってくれるだろう・・・といつものように期待しながら、札幌厚別公園競技場に行ってきました。前日から札幌泊で時間もあったので、大谷地から歩いて競技場まで行きました。お昼頃は曇っていましたが、14時の試合開始頃には青空が広がり、太陽の日差しを浴びながらの観戦となりました。厚別には7,526人が集結しました。

 試合の方は・・・久しぶりに辺見主審の登場。 清野の先制点がありましたが、結局1-2といつものスコアでした。
 長く戦線を離脱していた大森がスタメン&フル出場で見事復活を果たしました。試合勘はまだまだと思いますが、攻撃参加のオーバーラップも見せてくれました。これから若い選手にピッチ上でどんどん喝を入れてほしいものです。 ルーキー桑原が途中交代で初出場を果たしました。桑原登場までフリーキックの蹴り手が居なかった感じ(現に譲り合っていた)でしたが、登場後は自らフリーキックを蹴ってました。15分程度の出場でしたが、リーグ戦の感触は少しはつかんだのではと思います。あとは経験を積んで成長あるのみですね。

 第2クールは残すところ京都戦(函館)、福岡戦(博多の森)の2試合となりました。歯ごたえのあるチームが相手ですが、失敗を恐れずに積極果敢に戦って欲しいです。

 一方、北海道日本ハムファイターズはオリックスブルーウェーブと東京ドームで対戦、新庄2発、小笠原・木元1発が出て6-2と前日のサヨナラ負けを払拭して快勝、良い形で札幌ドームに凱旋、明日からのマリーンズ戦を迎えることができました。正田も6回1/3を投げて3勝目を挙げ、復調してきてますね。

厚別はいい天気

厚別にて札幌×鳥栖観戦中です。昼頃は曇ってましたが、今は快晴です。そんな天気で売店のソフトドリンクは売り切れ、ビールしかなく、昼間から飲んでます。
試合は1―2で鳥栖にリードを許してます。後半の巻き返しに期待です。

2004.06.26

ブルーウェーブ 5-4 ファイターズ

 今日は用事で札幌に来ています。たまたま出先で、ケーブルテレビ経由でJ-SPORTS3のブルーウェーブ×ファイターズ戦の中継を8回途中から見ることができました。その時はファイターズは1点リードされていましたが、9回表に新庄・島田のタイムリーで4-3と逆転、9回裏も先発・金村が続投し、ファイターズ今季初の完投試合が見れるかと思ってましたが、2アウトで結局、横山に交代するも同点打を許し、延長戦へ。10回裏に谷のサヨナラホームランでファイターズは敗れました。
 今季のファイターズはなかなか延長戦は勝てませんね。この試合では金村が完投してほしかったですが、あと一歩でした。惜しい試合を落としましたが、明日の試合に期待しましょう。

 今日は札幌泊で、明日は厚別で札幌×鳥栖戦を観戦します。

2004.06.25

上里が練習中に負傷

 23日の川崎戦で後半出場したコンサドーレ札幌の上里選手ですが、今日の練習中に負傷、診断の結果は左足関節内果骨折で全治1ヶ月とのことでした。今後の成長に期待がかかっていただけに残念ですが、焦らず治して復活して欲しいものです。

 12連敗で怒りのサポーター乱入 気持ち受け止め厳しく練習-主力12人緊急ミーティング 
 札幌100%ファイト誓う/佐藤の音頭で選手ミーティング

 上記新聞記事にある通り、昨日の主力選手のミーティングでは、「練習での厳しさ、激しさがもっと必要」、練習から激しくプレーしていく必要性を確認したとのことですが、川崎戦では砂川選手が右足ねんざで全治2週間の怪我を負ったばかりで、野戦病院化し過ぎないように願うばかりです。

2004.06.24

昨日の川崎-札幌戦で

 新聞報道によりますと、昨日のコンサドーレ札幌×川崎フロンターレ戦(等々力)で、試合終了後に一部の札幌サポーターが残念ながら暴れたようでした。

 弱すぎコンサ サポーター爆発
 サポーターが選手に跳び蹴り!/札幌6失点…12連敗に

 ペットボトルが投げ込まれたり、ピッチに飛び降りて選手に蹴りを入れようとする人まで出る始末。最後は柳下監督自らゴール裏に来て、「力が足りない」と謝罪してその場を収めたとのことでした。
 昨日の試合はブーイングが出ても仕方がないかとは思ってましたが、それ以上の状況になっていたとは新聞読むまで知りませんでした。試合後の監督コメントでは『目指しているサッカーは間違っていないので勝てるようにトレーニングを積んでいきたい』と前向きなコメントが出てました。引き分け挟み12連敗とチームのワースト記録を更新していますが、ここまで来たら覚悟を決めて初心を貫くしかないと思います。 どん底の今を応援することで、次の1勝、そしていつかきっと果たされるであろうJ1復帰の時に大きく喜べると思って、改めて応援を続けて行こうと思います。

2004.06.23

川崎6-0札幌/ホークス0-3ファイターズ

 今日の夜はCSで等々力の川崎×札幌戦、KBCのインターネット放送で福岡ドームのホークス×ファイターズ戦を見聞きしてコンサドーレとファイターズを応援してました。

 コンサドーレの方は0-6と今季最多失点でフロンターレに完敗しました。前半4分で早くも先制されてしまい、今日はどうなるかと思ってましたら、点が入るわ入るわ・・・2点目の佐藤尽が与えたPKは余計でしたね。後半からは上里が登場、随所で今後に期待のもてるプレーを見せてくれました。実は12日の大宮戦(厚別)でファンクラブブースで私のカードにスタンプを押してくれたのが上里選手でした。その時、私の激励に「ありがとうございます」と笑顔でしっかり応えてくれたのが印象に残っています。次節以降も活躍して欲しいものです。また、長く戦線離脱していた大森もベンチ入りしてましたが、復活は次節以降に持ち越しとなりました。等々力には岡田武史横浜FM監督も観戦にきてましたが、今の札幌は元監督の目にはどう写ったのでしょうか?
 何とか前半戦で勝ち点2ケタには乗せてほしいと願ってます。次節は私と同い年の大森の復活を期待して厚別に行きたいと思います。

 一方、ファイターズは前日の悔しいサヨナラ負けを引きずることなく、常にリードする展開。ミラバルが好投し、建山、横山とつないで3-0と完封勝利し、福岡ドームでホークスに一矢報いることができました。こちらは勝利で正直ホッとしました。

2004.06.06

仙台×札幌戦の在仙新聞各社の報道

 昨日から仙台に行ってましたが、今日夜に深川に戻ってきました。
 さて、昨日の仙台×札幌戦、一夜明けて仙台で売られていた新聞の見出しはこんな感じでした。
<河北新報>
1面に「先制実らず 仙台分ける 札幌と1-1」の見出しで、先制点をあげた萬代のカラー写真つき。
22面(スポーツ面)「仙台痛いドロー 最下位札幌に追いつかれる」「万代先制ゴール」
<日刊スポーツ>
22面(東北6県版)「追いつかれドロー 万代先制ヘッドも 仙台」「ペース配分に狂い生じた」
<サンケイスポーツ>
23面(東北面)「仙台痛ッドロー 万代の先制弾も逃げ切れず」

 一方、北海道の新聞の見出しです。
<北海道新聞>
22面(スポーツ面) 「意義あるドロー 清野が同点弾、今季5点目 攻撃的布陣でリズム」  
<道新スポーツ>
23面 「コンサ2戦連続ドロー 清野3戦連続ゴォ~ル」「適地で勝利への執念見せた 連敗脱出へ光明」
<日刊スポーツ>
19面 「札幌粘ってドロー 連敗阻止ならずも戦う姿勢出てきた 清野が3戦連続ゴールとなる値千金同点弾」
<スポーツニッポン>
21面 「札幌ドロー 13戦勝利なしも 光った好セーブ藤ヶ谷」「清野3戦連発」

 今日の仙台は晴れで良い天気でした。仙台市内のホテルをチェックインしたあと、市内を散策。立ち寄った仙台駅前のジュンク堂書店で広島アスリート誌(広島カープやサンフレッチェ広島など広島のスポーツを扱った雑誌。北海道で今年創刊された「SporDO!(スポード)」のモデルとなった雑誌です)があったので購入。この雑誌を買うのは確か3回目で、これまで東京・福岡といずれも関係のない場所で買ってます。その後は勾当台公園、一番町あたりを散策。今日は「とっておきの音楽祭」というイベントが至るところで開催されており、バンド演奏や太鼓などが勾当台公園・一番町周辺10数箇所で展開されてました。仙台駅前13:45の空港連絡バスで仙台空港に向かい、15:15のANA便で新千歳空港へ、快速エアポート、特急スーパー宗谷とJRを乗り継いで18:24に深川駅に帰ってきました。
 旅行中に撮影したデジカメ画像は後日まとめます。

【J2第16節】仙台 1-1 札幌

 昨日は仙台スタジアムにJ2仙台×札幌戦を見に行ってきました。滞在先の仙台市内でこれを書いています。新千歳空港10:00のANA便で仙台入り、空港連絡バスで泉中央駅まで行きました。泉中央駅周辺にはベガルタ仙台の旗・のぼりが多く出ていました。
 スタジアムの入口に着くなり、マッチデープログラムを売っているおばさんに、「選手達が来ました」と声をかけられるが、私が札幌のタオルマフラーを首にかけていたのを見て、「赤い方(札幌)でしたか。けど、せっかくなので仙台の選手も見てください。」と仙台の選手バスの到着を眺めました。その方は熱心にベルデニック監督や選手達の解説をしてくださいました。こういう方とお話できるのもアウェイ遠征の楽しみの1つですね。ちなみにその後には札幌の関東サポのツアーバスが後に続いていましたので、一緒に手を振っておきました。
 ビジター自由席は南ゲートからのみ入場可能なので、ぐるりと回ってから入場。売店巡りをすると、「ベガルタ応援米(ひとめぼれ)使用」というふれこみの弁当類があり、その中からおにぎりを購入し、相手の特産物を事前に食べておき、札幌の勝利を祈願しました。ビジター自由席には続々と札幌サポが集結し、空席もほとんど無くなり満員状態となりました。200人以上いたのではと思います。
 試合は最初は札幌に多少チャンスがありましたが、いつも通りフィニッシュまでは行かずに仙台に主導権を握られ、前半23分に仙台・萬代に先制点を決められ、札幌が追う展開に。17,382人の観客動員があり、超アウェイ状態の中で仙台サポに負けじと札幌サポも応援してましたが、その思いが通じたのか後半22分に清野が同点弾を決め、応援のボルテージも上がりました。最後の4分のロスタイムも札幌はゴール前のチャンスがありましたが、2点目の高い壁は今回も越えられず、2試合連続1-1のドローで終わりました。超アウェイ状態での勝ち点1ということで、終了の笛が鳴った瞬間、札幌サポからは自然と拍手が沸き上がっていました。仙台の選手がその瞬間に崩れるようにへたり込んだのが印象的でした(仙台サポからはブーイングもあり)。
 ホテルで在仙局の夕方のニュースを見ましたが、そのうちミヤギテレビは三雲アナが出演しており、「最下位札幌相手にまさかの引き分け」と報じ、「勝てる試合を落とした」というのが仙台の受け止め方のようでした。
 ちなみに夜は仙台の牛タンを食べて過ごしました。
 今日は仙台市内をぶらついて、午後の飛行機で新千歳経由で深川に帰ります。

2004.06.04

明日の仙台×札幌戦と今日のファイターズ

 サッカーJ2リーグはこの週末は第16節が行われます。コンサドーレ札幌は明日14時から、仙台スタジアムでベガルタ仙台と対戦します。報道やネット上の情報によると、累積警告による出場停止の砂川にかわるトップ下には中尾が起用される見通しとのこと。先月の横浜FC戦のように自らカードをもらって退場することのないよう、改心したところをプレーで見せて欲しいです。また、ルーキーでは桑原が初めて遠征に帯同したようです。公式戦デビューがあるかどうか注目です。
 私も明朝、深川を出発して空路で仙台スタジアムに乗り込みます。仙台は2年ぶりに行きますので楽しみです。ちなみに牛タンはまだあるのでしょうか?

 またファイターズは今日から札幌ドームでブルーウェーブとの3連戦です。1戦目は同点の攻防が続きましたが、7-4で勝利し、連敗を3で止めました。借金生活に入らずに貯金できたことはこれからの戦いにプラスになることでしょう。

ふかがわワインの集い

 2日に市内のホテルで「第6回ふかがわワインの集い」が開催されました。私も職場でチケットを買っていましたので行ってきました。深川市では北部の多度志地区でワイン用のぶどうが栽培されており、この日は2003年産のぶどうで作られた5種類のワインがテーブルに並べられ、飲み放題でした。約300人ほどが集まり、テーブルを囲んで料理とワインを楽しみました。
 その5種類のワインは下記のとおり。
  ・2003 ふかがわ ミュラー・トゥルガウ(白)
  ・2003 ふかがわ ツヴァイゲルト・レーベ(赤)
  ・2003 ふかがわ セイベル13053(赤)
  ・2003 ふかがわ ナイヤガラ(白)
  ・2003 ふかがわ セイベル5279(白)
 ワインの集いでは、ふかがわワインが当たる抽選会が行われ、私もセイベル5279が2本当たりました。白ワインなので冷やして飲むと美味しかったです。
gazou/20040602-1

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »