2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

さすらいペット旅情編2


« SporDO!が突然の休刊 | トップページ | 深川でファイターズファンの集い »

2004.07.25

札幌0-0横浜FC/ドーム不敗神話は継続

 サッカーJ2リーグも後半戦となる第3クールがスタートしました。我らがコンサドーレ札幌は24日、札幌ドームにて横浜FCと対戦しました。私も観戦に出かけました。昨日の札幌は最高気温が32.9度とこの夏一番の暑さでしたが、ドームの中は空調が効いており比較的涼しく感じました。昨日ばかりはドームのありがたさを実感しました。
 前半戦の最後となった福岡戦を勝利で締め、良いムードで後半戦に臨めるものと思ってましたが、やはり一朝一夕には変わるものではなく、前半から横浜FCに何度もヒヤリとさせられる場面がありました。幸いにも相手の拙攻や藤ヶ谷のファインセーブ、ポストなどに助けられましたが・・・。対する札幌もなかなかシュートまでたどりつかず、途中、何度かあった絶好のチャンスは決められずに結局どちらも無得点、0-0のドローに終わりました。ただ、札幌ドームの今季の不敗神話は継続されました(これで1勝4分)。
 この試合では曽田が初めてリベロの位置に入りましたが、想像以上に頑張っていました。いつものようにボールの出しどころをオロオロと探すような素振りが見られなかったですし、空中戦でも負けてなかったです。もっと経験を積んで挑戦して欲しいものです。
負けないが「つまらないサッカー」より

 「非常につまらないサッカーをしてしまった」と不満顔の柳下監督は試合後、選手に「もっとアグレッシブに。最後の一歩を出すのは疲れるけど、倒れるくらいの気持ちでいかなければ点は取れない」とゴールへの執念を求めた。

 柳下監督のコメントにあるように、スコアレスドローということで、得点への執念がやはり足りないと奮起を促しています。守備では大崩れはしなくなっているので、あとは得点力をつけるだけですね。「1-2」の法則などと言われないように・・・

<参考新聞記事>
「リベロ曽田」合格点
横浜FCの猛攻耐えドロー
砂川31日ぶり実戦

<関連blog記事>
J2第23節 コンサドーレ札幌vs横浜FC
負けない試合という誘惑
コンサドーレ札幌対横浜FC
J2 第23節 コンサドーレ札幌 VS 横浜FC
無失点
コンサドーレ札幌:第二三節
真夏(真中は不発)
J2 23節 コンサドーレvs横浜FC
VS横浜FC 0-0 ■ァー
じゃるさんくすまっちでーす
横浜FC戦
第23節 対横浜(札幌ドーム)0対0:2勝14負7引分

<今節の画像>


20040724-1.jpg 20040724-2.jpg
▲横浜FC戦はJALサンクスマッチでした。試合前にJAL極楽とんぼによるYOSAKOIソーランの演舞がありました。 ▲入場者全員に応援グッズとして赤いポンポンが配られ、選手入場時にポンポンを振って声援を送りました。
20040724-3.jpg 20040724-4.jpg
▲試合開始の様子。 ▲結局、双方とも決定力不足で0-0のスコアレスドローでした。
20040724-6.jpg 20040724-7.jpg
▲スタメン発表時のオーロラビジョンの映像が変わりました。オープニングが派手になりました。 ▲ビジョン全体で選手紹介をするようになりました。

« SporDO!が突然の休刊 | トップページ | 深川でファイターズファンの集い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11916/1046366

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌0-0横浜FC/ドーム不敗神話は継続:

« SporDO!が突然の休刊 | トップページ | 深川でファイターズファンの集い »