2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

さすらいペット旅情編2


« 本blogは1周年を迎えました | トップページ | 去る人あり来る人あり/コンサドーレ札幌選手移籍情報 »

2005.01.06

深川出身芥川賞作家誕生なるか?/候補作発表

 今日、第132回芥川賞、直木賞の候補作(各7作)が発表され、芥川賞候補に深川市出身の石黒達昌(たつあき)さんの作品「目をとじるまでの短かい間」(文学界十二月号)がノミネートされました。北海道新聞の記事によると石黒さんは芥川賞には3回目のノミネートとのこと。石黒さんは小学校6年生まで深川で過ごし、札幌、東京と移り住み、現在は東大付属病院の外科医をされているそうです。
 過去2回受賞を逃していますが、果たして3度目の正直で芥川賞受賞なるのでしょうか?注目の最終審査は13日17時から東京都内で行われます。深川出身の芥川賞作家誕生に期待がかかります。
 石黒さん(深川出身)芥川賞候補に 伊藤整文学賞の阿部さんも(北海道新聞HP)
 第132回芥川賞候補作品一覧・候補者略歴(文藝春秋HP)

« 本blogは1周年を迎えました | トップページ | 去る人あり来る人あり/コンサドーレ札幌選手移籍情報 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11916/2493359

この記事へのトラックバック一覧です: 深川出身芥川賞作家誕生なるか?/候補作発表:

« 本blogは1周年を迎えました | トップページ | 去る人あり来る人あり/コンサドーレ札幌選手移籍情報 »