2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

さすらいペット旅情編2


« 2005年2月 | トップページ | 2005年5月 »

2005.03.12

いよいよ明日ホーム開幕戦/コンサドーレ札幌

 静岡→宮崎→鹿児島→静岡と56日間に及ぶ長期合宿を終えたコンサドーレ札幌の監督・選手達が昨日、札幌に帰ってきました。いよいよ明日13日13時から札幌ドームにてサガン鳥栖とのホーム開幕戦が行われます。
 今日のHBC「アンカー」のスポーツコーナーでは、FWは清野・堀井が先発濃厚とのこと。札幌ドームでの前日練習の様子も放送され、ピッチも大丈夫そうです。
 当日券・イベントなどの詳細情報はこちらを参照。
 ・来場者全員に「石屋製菓オリジナルグッズ"コンサフラッグ”」プレゼント
 ・高橋はるみ北海道知事・古川康佐賀県知事によるキックインセレモニー
 ・『スマトラ沖大地震/インド洋津波災害義援金募金』活動実施
 ・『開幕だョ!全員集合タオル』を限定販売
 ・『2005 コンサドーレ札幌 シーズンチケット』最終販売

 鳥栖側は県知事筆頭に応援に来るとは気合いが入っているようですね。(試合後には札幌市内にて北海道“SAGA”佐賀の集いが行われるようです)他県知事の札幌戦でのキックインは橋本高知県知事以来と思われます。

 今日、ホーム開幕戦に間に合うように新しいレプリカユニも届きました(来週届く予定でしたが早く来ました)。準備万端と行きたいところですが、残念ながら明日は所用で旭川に行くため札幌ドームには行けません。テレビ&ラジオを通じて観戦します。佐々木社長の退任も決まっていますので、在任中の残り試合は全て勝つつもりで戦って欲しいものです。
 <生中継>
 NHK総合(北海道ローカル)13:00~
 HBCラジオ12:50~
 <録画>
 3/14(月) 19:30 ch.185 パーフェクトチョイス 録画
 3/15(火) 17:00 ch.185 パーフェクトチョイス 再放送

2005.03.11

12日に「パリーグ新時代・プロ野球三都物語」放送

 12日21時から、北海道HBC・宮城TBC・福岡RKBの3つのラジオ局でプロ野球に関する共同制作番組が放送されます。題して「パリーグ新時代・プロ野球三都物語」。
 番組の趣旨は・・・

これはパリーグチームの本拠地がある3つの地方都市(札幌・仙台・福岡)のラジオ局を代表する地元チーム大好きパーソナリティーが集まって、地元にプロ野球球団があることで、そこに住む人や街がどう変わったか、そしてパリーグやプロ野球を盛り上げ、さらにそれぞれの街がもっともっと元気になるにはどうしたらいいかを、ワイワイと語り合う番組です。(HBCのサイトより)

 3局のアナウンサーがHBCのスタジオに集結するとのことで、HBCがホスト局のようです。それぞれの局を代表して出演されるのは、HBCからは山内要一アナ(HBCテレビ・早おきビタミン出演)、TBCからは大井健郎アナ(元TVhアナでコンサ2000年J1昇格決定試合を実況)、RKBからは鬼橋美智子さん(ホークス歌の応援団出演)ということです。
 番組では3地域それぞれのプロ野球の盛り上がりや球団が来たことで人生が変わった人などが紹介され、「プロ野球で変わった私の人生」のテーマでメッセージが募集されるとのことです。どんな内容になるか私も注目して聴いてみたいと思います。詳しくは番組のホームページをご覧下さい。
 →HBCバージョン
 →TBCバージョン
 (RKBからはHBCバージョンへのリンクが張られています)

2005.03.10

野菜博士・相馬先生が逝去

 深川市の拓殖大学北海道短期大学教授で「野菜博士」としておなじみだった相馬暁先生が今日午後、すい臓がんのため札幌市内の病院で逝去されました。63歳の若さでした。→北海道新聞訃報記事

 道新訃報記事より

 北大大学院修了。一九六九年、道立農業試験場入り。道立上川農試場長などを務め、「野菜博士」として有機農法や減農薬の普及に取り組んだ。
 二○○○年、同短大教授に就任、就農希望者支援のため、深川市などが○二年発足させた新規就農サポートセンターの設立にも尽力した。○三年七月にすい臓がんが判明。治療を受けながら短大の教壇に立った。
 ○四年一月からは、北海道新聞に闘病生活をつづった「相馬暁のがんと向き合う」を掲載中だった。

 相馬先生が「野菜博士」として知られるようになったのはSTVの「どさんこワイド」に出演されてからと思われます。当時は農業試験場の場長でしたが、確か定年前に退職され、深川の拓殖道短大に環境農学科が開設されたときに学科長として就任されたのが深川との接点の始まりとなりました。私も相馬先生の講演は数回聞いたことがあり、直接お話ししたこともありますが、大阪出身ということもあり、非常にテンポ良くわかりやすい話ぶりが印象に残っています。もう先生のお話が聞けないと思うと寂しい限りです。謹んでご冥福をお祈りします。

2005.03.06

甲府2-2札幌/コンサドーレ開幕戦

 5日はJリーグの開幕戦がありました。我らがコンサドーレ札幌は山梨・小瀬スポーツ公園陸上競技場でヴァンフォーレ甲府と対戦しましたが、2-2で引き分けました。
 久しぶりのアウェイ開幕だったため、自宅でCS中継のテレビ観戦をしました。
 昨シーズンのリーグ戦最終節を戦った約束の地に帰ってきたコンサドーレ。各所で前評判が高い甲府は前半からバレーや小倉にボールを集めて攻撃、対する札幌はFW陣では中山・堀井がいずれも発熱のため出場できず、清野・相川がスタメンで出陣。甲府の攻撃に対して何となく落ち着かなかった感じがしました。そんな中、前半12分に権東のシュートから甲府GKが弾いたこぼれ球を岡田がシュートして札幌が先制点を挙げました。しかし、要注意なはずのバレーに前半17分に同点弾を許す。
 後半も甲府に攻められる状況が続いていたところで、後半19分に西嶋が鮮やかなヘッドで不幸にも自陣ゴールにオウンゴールを決めてしまい甲府に逆転を許してしまう。ただ昨年と違ったのはここで意気消沈しなかったこと。後半26分~34分にかけて柳下監督は加賀・上里・石井を投入してチームに活力を入れ、後半36分に上里のコーナーから田畑がヘディングで同点弾を決めてスコアを2-2にしました。その後も攻撃して再逆転を狙うもタイムアップで2-2と昨年の開幕戦と同じスコアで終了しました。
 昨年はホームで勝てた試合を落とした感がありましたが、今年はアウェイで状態の良かった甲府相手に、よく引き分けに持ち込んだという試合だったと思います。体調不良等でベストメンバーの布陣ではありませんでしたし、課題も沢山ありましたが、アウェイでの勝ち点1は許容範囲で良いと思いました。
 次節は13日13時より札幌ドームにてサガン鳥栖と対戦します。ホーム開幕戦は勝ち点3を狙って戦ってほしいです。

2005.03.04

10年目の開幕/コンサドーレ札幌2005開幕

 2005年のサッカーJ2リーグが明日開幕を迎えます。コンサドーレ札幌は1996年に東芝サッカー部が移転して今のチームになってから今年で10年目のシーズンになります。10年目の節目の開幕戦は、明日14時から山梨・小瀬スポーツ公園陸上競技場でヴァンフォーレ甲府と対戦します。
 コンサドーレが誕生してもう10年が経過したということで時の流れの速さを感じます。誕生当時、私は大学生で札幌に住んでいましたが、札幌在住時は地元北海道のチームということで、専らテレビで試合中継を見ていましたが、厚別公園競技場に一度も足を運ぶことなく、就職のため深川にUターンしました。初めて厚別に行ったのは2000年5月4日の湘南ベルマーレ戦。この日は厚別開幕戦の白い恋人サンクスマッチで赤いチューリップハットが配られた試合でした。19,000人を超える大観衆で満員、エメルソンのゴールで先制し湘南に追いつかれるも山瀬のVゴールでコンサが勝利した試合でした。この試合でコンサドーレの生観戦の面白さにハマッてしまい、以降、ホームの試合を中心に通うようになりました。
 初のアウェー観戦は翌年で2001年7月14日の当時J1のアビスパ福岡戦(博多の森)。@niftyのフォーラムで出会った福岡サポの方と一緒に観戦しました。幸いにもこの試合もコンサの勝ち試合でした。以降、毎年数回、旅行がてらアウェイ戦を見に行っています。
 10年目の開幕に合わせて、自分とコンサのきっかけを少し書いてみました。昨シーズンはJ2リーグ戦は最下位と寂しいシーズンでしたが、天皇杯ではベスト8と次につながる結果を残しました。今シーズンは「真っ攻勝負」「アクション&ムービング」と昨シーズンを糧に次の段階の戦いへ挑戦します。「トップ5」入り、そしてその先を見据えた戦いを目指すことになるものと思われます。今日のTVh「コンサにアシスト」のスタメン予想では、FW中山が発熱との話でメンバーから外れるようで、スタメンは昨年のメンバーが中心のようです。奇しくも昨シーズン開幕・最終戦と同じ甲府が相手で成長度合を測るにはもってこいの相手です。柳下監督は開幕5戦で4勝1敗・勝ち点10を目標にスタートダッシュを図ると言明されています。目論見通り行くかは分かりませんが、もしうまく行ったならば、今シーズンは面白くなるのではないでしょうか。
 明日は勝利を願って自宅でCS放送でテレビ観戦します。ちなみに今季の初観戦は3月中は札幌ドームの試合はいずれも都合があって行けず、4月9日の湘南ベルマーレ戦(観客動員200万人達成予想試合)になりそうです。

« 2005年2月 | トップページ | 2005年5月 »