2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

さすらいペット旅情編2


« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005.06.29

ホクレン・ディスタンスチャレンジ深川大会

 中長距離陸上のホクレン・ディスタンスチャレンジ第4戦深川大会は29日、当地・深川市陸上競技場にて行われました。

136_3624s
 陸上競技場まで観戦に出かけましたが、着いたときには最後の男子1万メートルAの出走直前(20時過ぎ)でした。深川大会のメインはこの男子1万メートルでした。このレースに出場する三津谷祐選手(トヨタ自動車九州)が参加標準記録A(27分49秒00)を切れば、8月の世界陸上代表に決まることになっていました。(一旦代表に選考されるも取り消されていた)そのため、注目を集めていました。

 トラックの周りに腰掛けての観戦。レースが始まるとペースメーカーの先導を受けながらも徐々に集団が崩れていきました。そんな中、三津谷選手は同じチームのペースメーカー?とともに先頭集団に立ち、次々と集団から後れた選手を追い抜き周回遅れにしていき、27分41秒10でゴール。標準記録Aを突破、深川の地で世界陸上代表が誕生した瞬間でした。

 最後に三津谷選手が花束を持ってトラックを一周。観戦に来ていた関係者や観客から祝福を受けていました。

 三津谷がA標準突破!世界切符獲得/陸上

<6/30追記>
 関連blog記事、サイトです。
 ホクレンディスタンスチャレンジ公式サイト
 ホクレン ディスタンスチャレンジ深川大会(Dreamint Roadより)
 寺田的陸上競技WEB:深川大会のレポがあります

2005.06.28

シャッターペイント

136_3621s
 近年、街中にシャッター降ろしっぱなしの空き店舗が増えていますが、当地・深川も例外ではありません。そんな中、街に彩りを!と地元のまちづくり団体が25,26日にメインストリート沿いで「空き店舗シャッターペイント」を行いました。

 私は仕事がありましたので、26日の最後の方に少しだけ手伝わせてもらいました。作業をしていると道行く人から注目を浴びていました。今回描いたのは深川の四季をイメージした絵柄で、実際にシャッターに描くと予想以上に映えるものでした。

 今度の週末にもう1ヶ所のペイントを行うとのことです。

<6/29追記>
 シャッターペイントの様子が6月29日の北海道新聞空知版に出ていました。記事はこちらを参照。

2005.06.26

横浜FC1-2札幌/炎天下の戦いで勝ち点3

 J2第18節、コンサドーレ札幌は25日、横浜・日産スタジアムにて横浜FCと対戦、2-1で勝利し前節の福岡戦に続いて連勝となりました。

 CSの生中継でテレビ観戦しましたが、日産スタジアムは見るからに暑そうでした。記録では29.8度となっていましたが、実際はもっと暑かったと思われます。試合は前半6分に砂川のクロスに中山がヘッドで合わせて札幌が先制。試合内容は横浜の方がボールを支配していた印象がありましたが、暑さに負けずに後半31分に上里が2点目を決め、完封勝ちできれば万々歳でしたが、後半ロスタイムに前節先制点を挙げた池内がヒールでオウンゴールを決めてしまい2-1での勝利となりました。結果的に上里の2点目が効いた格好となりました。

 これで通算成績を7勝6分5敗の勝ち点27として順位を5位に上げました。上位陣に引き分けが多かったため2位甲府、3位福岡、4位鳥栖と勝ち点27で並び、さらに混戦模様となりました。

 それにしても今日は黄紙乱舞で、札幌は曽田・岡田・砂川・加賀・上里が1枚ずつもらい、加賀が次節出場停止という痛い状況となりました。

 次節は7月2日14時より札幌厚別公園競技場にてモンテディオ山形と対戦します。第2クール残りは山形・甲府・鳥栖・京都の上位陣4連戦となり、トップ5に踏みとどまるための正念場を迎えます。いずれのチームも第1クールでは勝ち星を挙げられなかった相手。第3クール以降に弾みをつけるために全力で戦って欲しいものです。

 *25日のテレビ東京系「アド街ック天国」は上里の出身地である沖縄・宮古島でした。本人が取り上げられることはありませんでしたが、スナック街の紹介のところで「バー・サッポロ」という看板がチラッと映りました。札幌サポとしてはどんな店か気になりました。

2005.06.19

コンサドーレ札幌2005後半戦日程

 17日にJ2リーグ後半戦(第3・第4クール)の日程が発表されました。コンサドーレ札幌関係日程は下記の通りです。

     日付    カード  場所   開始  テレビ中継
第23節 7/30 徳島 -札幌 鳴門   19:00 CS(録)
第24節 8/02 札幌 -横浜FC 札幌ド  19:00 CS(録)
第25節 8/06 草津 -札幌 群馬陸  19:00 群馬GTV(録)/CS(録)
第26節 8/13 札幌 -仙台 札幌厚別 14:00 CS
第27節 8/20 山形 -札幌 山形県  19:00 CS
第28節 8/26 水戸 -札幌 笠松   19:00  CS(録)
第29節 8/31 札幌 -湘南 札幌ド  19:00  CS(録)
第30節 9/04 甲府 -札幌 小瀬   18:30  CS(録)
第31節 9/10 札幌 -鳥栖 札幌厚別 14:00 CS
第32節 9/18 札幌 -福岡 札幌厚別 14:00 NHK北海道/CS
第33節 9/24 京都 -札幌 西京極  14:00 KBS京都(録)/CS
第34節 10/01 札幌 -徳島 札幌厚別 13:00 TVh/CS
第35節 10/05 横浜FC-札幌 西が丘  19:00 CS(録)
第36節 10/15 湘南 -札幌 平塚   14:00  CS(録)
第37節 10/22 札幌 -山形 函館   13:00 uhb/CS
第38節 10/29 仙台 -札幌 仙台   14:00 NHK仙台/CS(録)
第39節 11/06 札幌 -水戸 札幌ド  18:00
第40節 11/13 福岡 -札幌 博多球  19:00
第41節 11/19 札幌 -京都 札幌ド  14:00 STV
第42節 11/23 札幌 -甲府 札幌ド  13:00
第43節 11/26 鳥栖 -札幌 鳥栖   14:00
第44節 12/03 札幌 -草津 札幌ド  14:00 NHK北海道

 アウェイで意表を突いた会場は第35節横浜FC戦の西が丘位でしょうか。函館開催は10月22日の山形戦で、函館第1回開催カードの再現となりました。ホームのナイターは札幌ドームで3試合、今シーズンは厚別ナイターは無しになりました。11月6日水戸戦は日曜日18時開始というホームではめったにない日曜ナイターが組まれています。日曜日も働いている人は仕事帰りに行けそうですね。翌週の11月13日アウェイ福岡戦も日曜ナイター。この時期の福岡でのナイターは寒さ的にはどうなのでしょうか?

 アウェイ遠征については現在、JALのマイレージが15,000マイルを超えており、今年で8,000マイルが失効してしまうため、どこかで特典航空券に引き換えて使ってしまおうと思っています。

2005.06.18

福岡0-3札幌/アウェイで上位争い参戦へ貴重な1勝

 J2第17節、コンサドーレ札幌は福岡・博多の森球技場にてアビスパ福岡と対戦し、後半に岡田・池内・相川のゴールにより3-0で勝利しました。

 今月に入ってからのコンサドーレは、4連勝を狙った4日の仙台戦は0-4でまさかの惨敗、今月唯一のホームゲームである11日の徳島戦は、14本のシュートを放ち徳島を圧倒するも0-0のスコアレスドローに終わっていました。そんな中迎えた今日の福岡戦でした。

 試合時は所用により外出していましたので、夜にCS中継の録画を見ました。前半は外国人3人&中村北斗不在ながらも福岡ペースで進み、前半を見る限りではトータルで3-0で札幌が勝つことは想像できませんでした。後半に入ると札幌の出来が別なチームになったかのように良くなり、今月これまで無得点の鬱憤を晴らすかの如く3点を挙げ、1年ぶりの博多の森での勝利となりました。現地の気象条件は晴れで気温は28.1度と高かったものの、湿度が43%だったので梅雨時期にしては蒸し暑さは少ないと思われ、札幌には多少の追い風になったのかも知れませんね(実際に行った方いかがでしたでしょうか?)。

 これで通算成績は6勝6分5敗の勝ち点24で6位となりました。2位甲府との勝ち点差は3と詰まっており、上位争いをするためにも勝ち点を積み続けて、集団から離されないようにしなければなりません。次節は25日14時から神奈川・日産スタジアムにて横浜FCと対戦します。

2005.06.12

タイガース3-10ファイターズ/祝・ファイターズ連敗脱出

 ファイターズが長いトンネルからついに抜け出ました!

 12日のプロ野球セ・パ交流戦、ファイターズはタイガースと甲子園球場で対戦、森本・セギノール・新庄・木元のホームランなどにより10-3で勝利しました。今日は1日家にいましたので、HBCラジオとHTBテレビを見聞きしてました(どちらも制作は大阪・ABC朝日放送)。6回裏に江尻が崩れて赤星に2ランを打たれた時には、またいつもの負けパターンが始まったかと思いましたが、マイケルが踏ん張り、その後も橋本-横山とつないで逃げ切りました。

 思えば先週末の4,5日は名古屋に遠征し、4日のドラゴンズ戦(ナゴヤドーム)をドラゴンズファンの友人たちと観戦しました。ドラゴンズファンが多数を占める中、ファイターズのツインスティックを片手に応援しましたが、ファイターズの良いところはB・B君位しか見せられずに0-7で敗戦。翌日もその友人たちと名古屋市内めぐりをしてましたが、ファイターズリードで気を良くしていましたら、帰りの飛行機に乗るために中部国際空港へ向かう電車の車中でラジオを聞くと、アレックスの3ランなどで6-7と逆転され面目丸つぶれ。何とも歯がゆい名古屋遠征でした。

 不振を極めたセリーグ本拠地球場での戦い。最後に超アウェイの甲子園を勝利で締めくくれてよかったです。交流戦の最後は札幌ドームでカープ3連戦です。1度も雨天中止にならずに順調に交流戦日程を消化できたのは良かったのか悪かったのかは分かりませんが、最後は有終の美を飾ってほしいものです。交流戦明けもマリーンズ・ホークス・ライオンズと厳しい戦いが続きますので。

2005.06.04

いよいよ仙台戦

 目下3連勝中のコンサドーレ札幌は今日14時から仙台スタジアムにてベガルタ仙台と対戦します。仙台には第1クール(札幌ドーム)では0-3と敗戦し、初白星を献上してしまいました。日刊スポーツの東北6県版のサイトによると、戦線離脱していたシルビーニョの復帰が濃厚、バロン、シュウェンクのブラジル人トリオが初のそろい踏みになる模様。3連勝が本物かどうかが試されるヤマ場となりました。トップ5入りを賭けた重要な1戦で負けるわけにはいきません。勝利を願わずにはいられません。

 今日は9:45新千歳発のANA便で名古屋へ向かい、ナゴヤドーム(ドラゴンズ×ファイターズ戦)に行ってきます。ナゴヤドームで吉報を待ちたいと思います。

 *今日の仙台戦、ミヤギテレビの中継の録画を分けていただける方いましたらメールをいただければ幸いです。どうしても見たいのです。

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »