2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

さすらいペット旅情編2


« 草津0-2札幌/コンサ後半戦初勝利 | トップページ | 駒大苫小牧夏連覇へ好発進 »

2005.08.08

北海道フーディスト

 7日は午後から東京駅周辺を歩いていました。その最後に東京駅八重洲口向かいにある「北海道フーディスト」という道産品を扱っているお店に立ち寄りました。入手したパンフレットによりますと、北海道電力のグループ会社が運営しているとのことです。その店は初めて入りましたが、思った以上に収穫がありました。白い恋人やマルセイバターサンドなどは取り扱われていませんが、スープカレー、味付ジンギスカン、地酒、ワイン、サッポロクラシック、各種お菓子類がありました。
 また、店内には飲食コーナーもあり、道産食材を使った海鮮丼やスープカレー、ソフトクリーム、ビールなどを賞味することができます。
140_4050s
 その中で深川産品も見つけることができました。深川油脂のポテトチップスとポップコーン、プラザホテル板倉の果物ジャムがあり、そのうち同行者がポテトチップスを買ってました。
140_4051s140_4053s
 ミネラルウォーターも数種類売ってましたが、その中に札幌市水道局販売の「さっぽろの水」がありました。定山渓で浄水した水道水から塩素を除いた水をボトル詰めしたものです。水道水のボトルは、以前、函館で函館市水道局が製品化したのを見たことがありますが、札幌市も製品化していたとは知りませんでした。思ったよりも飲みやすかったです。
 東京のど真ん中で北海道を感じることの出来る場所として、興味のある方は行ってみてはどうでしょうか。上京の際の道産品入手先としても使えそうです。

 北海道フーディスト 東京都中央区八重洲2-2-1 ダイヤ八重洲口ビル1階
 営業時間 10時~20時 年中無休(年末年始除く)

« 草津0-2札幌/コンサ後半戦初勝利 | トップページ | 駒大苫小牧夏連覇へ好発進 »

コメント

 北海道への思い入れの強さがよくわかる書き込みですね。深川油脂のポテトチップスは何度か話に出ましたが,ホテルのジャムは初耳でした。北海道の産物といえば,どうしても百貨店の物産展を思い出しますが,こうした常設のアンテナショップについての報告はかなり貴重です。
 東京は北海道とは違い,かなり暑いかとは思いますが,体調に気をつけて旅を続けて下さい。

 返信遅くなりましたがコメントありがとうございます。

>こうした常設のアンテナショップについての報
>告はかなり貴重です。

 東京にある北海道産品のアンテナショップとして他には、有楽町の東京交通会館1階にある「どさんこプラザ」があります。最後の日に行ってきましたが、プラザの方が規模が小さめでした。こちらには残念ながら深川産品は売ってませんでしたが。

 ちなみ、交通会館2階にはAIRDOの東京支店・東京営業カウンター、3階には札幌市東京事務所が入居しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11916/5357459

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道フーディスト:

« 草津0-2札幌/コンサ後半戦初勝利 | トップページ | 駒大苫小牧夏連覇へ好発進 »