2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

さすらいペット旅情編2


« 中西章一さん死去 | トップページ | 行き過ぎた処分は未来をも束縛する »

2005.08.23

連覇を果たした事実は誰にも消せない

 このblogで駒大苫小牧のことはたくさん取り上げたので、この一件にもふれないわけにはいかないと思い、書いておきます。

 昨夜から蜂の巣を突いたような大騒ぎになっている駒大苫小牧の野球部部長を巡る一件ですが、今日予定されていた札幌・苫小牧での優勝報告会は開催自体が中止され、校長が全校集会で事態を報告、19時からのHTBの優勝特番は選手・監督の生出演も無くなり、札幌のスタジオからの放送となりました。

 学校と親の言い分が違うとの報道もあり、真相はどうなのかは分かりません。NHKの道内ローカルニュースにその親へのインタビューの映像まで流れたようです。その方はどういう神経でインタビューに応じたのでしょうか。全道の祝賀ムードをぶち壊しにしてまで・・・私は首を傾げたくなります。

 駒大苫小牧では部長を謹慎処分にしたとのこと。日本高野連は同高からの報告書の提出を待って、優勝の取り扱いを含めて協議するようです。今回はあくまでも部長の不祥事であり、選手が悪いわけではなく、冷静な判断をしてほしいと思います。決して優勝校という偏った視点で判断すべきでないと考えます。(大会直前の明徳義塾の出場辞退は明らかに行き過ぎと思います)

 ただ1つだけ言えることは「連覇を果たした事実は誰にも消せない」ということです。駒大苫小牧の監督・選手達が1年間大きなプレッシャーと戦って得た連覇はまぎれもなく歴史的偉業です。偉業は大いに讃えるべきと思います。監督・選手も胸を張って次に向かってほしいです。

 もし選手の将来を奪う最悪な判断がされた場合、私はその時点で高校野球を見限りたいと思います。

« 中西章一さん死去 | トップページ | 行き過ぎた処分は未来をも束縛する »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11916/5606823

この記事へのトラックバック一覧です: 連覇を果たした事実は誰にも消せない:

» 駒大苫小牧の優勝の取り扱いを審議・・・? [HIROの言いたい放題]
どうして審議する必要があるのか。勝ち進んでいく過程に何か大きな不正があったのだろうか。違うのではないか。この事件に関しては生徒が引き起こしたのではなく、野球部に関与する教諭が起こしたもの。それも人間的に未熟な部分を多分に表に出してしまったがゆえに・・・。....... [続きを読む]

» 高校野球不祥事にみるムラと恥 [かきなぐりプレス]
日本はムラ社会で、恥の文化、といわれていたが、今回の明徳義塾、駒大苫小牧問題を考える上で、ムラ、恥という概念が消えうせたことを思い知らされた。 まず、駒大苫小牧から。暴力を受けたとされる生徒がレギュラー選手だったら、親はそれでも学校側に抗議していただろうか? まず、あり得ないだろう。せっかく掴んだ優勝を台無しにするわけがない。訴えることに恥ずかしさすら覚える。 明徳義塾の場合、訴えたのは大阪から野球留学していた生徒だ。このケースでも生徒はレギュラー選手ではなかった。訴えたことにより、学校... [続きを読む]

» どうする高野連どうする? [ダメ大学生の憂鬱]
以下引用 <大阪>高野連が駒大苫小牧の優勝の扱いを検討へ 夏の高校野球で連覇を果たした駒大苫小牧高校の野球部長が部員に暴力を振るっていた問題で、日本高野連は、処分を含めた今後の対応を協議しています。 この問題は今月8日、3年生部員の保護者から「息子が27歳の野球部長に暴行を受けた」と高校側に通報があったもので、野球部長も、顔や頭を殴ったことを認めています。ところが、高校側は夏の甲子園大会が閉会して初めてこの問題を公表していて、日本高野連は、暴力行為そのものに加えて、報告の遅れを厳し... [続きを読む]

» みずをさす [JS@ANNEX]
地元の人間としては、連覇達成がめでたいというわけで。 優勝候補云々よりも、淡々とした延長線にあったということがびっくりなわけで。 その熱狂からさめないうちにこういう情報が入ると正直いって困るのです。 大会直前に明徳が同様の事件を理由に出場辞退したのだから、駒苫も同じようなことをすべきだという意見はあると思う。しかし、行為を行った人間によるのではにだろうか。 明徳の場合は部員同士の暴力・喫煙等だった。 しかし、駒苫の場合は部長(学校職員)が部員を殴ったという。 どちらかが重たい処分にな... [続きを読む]

» [夏の甲子園2005]何もこんなタイミングでねぇ…。 [つげちゃんのNEW気ま日記]
あれ、[夏の甲子園2005]!? もう夏の甲子園は終わったじゃないか…といぶかし [続きを読む]

» ちょっとちょっと・・・(~_~;)。 [<徳島早苗の間>]
 ここらでいい加減高校野球ネタ以外の事を書こうと思っていたのだが、再び取り上げざるを得なくなった。  いきなり入ってきたニュースに唖然。 ◆駒苫暴力発覚、優勝旗返還も覚悟…◆  甲子園開幕3日目の8月8日、暴力をふるわれた部員の母親から直接、学校に連絡が入り、篠原校長ら学校幹部も暴力を把握した。 同4日には明徳義塾(高知)が部員の喫煙と部内暴力で出場辞退した直後だったが、同校長は「被害者の父兄にすぐ対処しますと言ったら、対応は大会後でいいと言われ、それに甘えてしまった」と、高... [続きを読む]

» 隠したモン勝ち? [バリカタBlog]
 今期の高校野球・夏は、いろんな意味で振り返らない方がいいものになってしまいそう [続きを読む]

» 駒大苫小牧高校の不祥事に関して [ロリオタプーは就職できるのか?]
駒大苫小牧高校の野球部長(27歳)がおこした暴力事件が問題になっていますが 指導者側の問題であって、選手達にはまったく落ち度の無い話だろ それに優勝旗返還したとして誰か喜ぶのでしょうか?... [続きを読む]

» 駒大苫小牧暴力事件について [noguさんのぼやき]
やはりこの件について書かぬ訳にはいくまい。 ワシが高校野球をやっていた頃というのは練習中に水分を取ってはいけないというのが常識であった。 当時練習は授業が終わってから夜9時頃までやっておったがその間全く水分を取れなかったわけジャ。 練習が終わって最後の挨拶をした後水飲み場に全員ダッシュしたものジャ。 最近は水分補給の必要性が理解されて練習中も適度に水分補給をするようになってきた。当たり前ジャ。水分を取らなければ死んでしまうワイ。 今考えれば当たり前のことなのだが、昔はそりゃひ... [続きを読む]

» 駒大苫小牧(南北海道)の部員への暴力事件 [■■■北京棒球小僧!!■■■]
せっかく優勝したのにケチが付いたかわいそうな高校野球球児達。部長が部員に暴力廉を振るったと聞きすこし事情を聞いてみると部長に同情できる点が多い。 今の時代 シゴキ、特訓、いじめ、暴力の区別が付かなくなっている人間が多いのでは? 確かに昔、自分がシ..... [続きを読む]

» 教育関係者の不祥事の思う [いどばた日記]
このところ教師など学校関係者の暴力行為や不祥事のニュースが毎日のように流れています。 『札幌市東区の私立札幌光星中学の二十代の男性教諭が今年7月、1年生の男子生徒の言動に腹を立て、顔を殴って鼓膜を破るけがを負わせていたことが24日、わかった。』読売新聞:中学教諭が勉強合... [続きを読む]

» 何にもしばられないで青春してほしい゜*.。゜*.。゜*.@ピッチャン [しとしと☆ぴっちゃん]
ピッチャンは甲子園が好きで夏になるとよく見てます☆ 高校野球っていいよね(*´∀`*) まさに青春ってかんじで。 でも今年はなんか残念なことが多いです・・・。 明徳、部員の暴力行為で出場辞退。 駒大苫小牧、体罰で優勝取り消し? とくに駒大苫小牧のほうは指導者である... [続きを読む]

« 中西章一さん死去 | トップページ | 行き過ぎた処分は未来をも束縛する »