2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

さすらいペット旅情編2


« ファイターズ0-0マリーンズ/来季につながる須永の好投 | トップページ | 深川のタイガース優勝セール »

2005.09.28

ファイターズ3-1マリーンズ/最後はサヨナラHRで締め

 今日のファイターズは札幌ドームにてマリーンズと対戦しました。

 先発は入来-渡辺俊で今日こそ渡辺に土を付けさせたいと願いながら、HBCラジオの中継を聞いていました。渡辺は7回途中まで無失点に抑えれば防御率トップに躍り出るとのことで、タイトルがかかっていました。その夢は早速1回裏に小笠原のホームランで打ち砕き、溜飲を下げることができました。2回表にはフランコにホームランを打たれて同点にされますが、その後の渡辺は6回まで登板。ファイターズ打撃陣は三振も多かったですが、所々ヒットも出て、勝ち越しには至らなかったものの、来季の攻略に向け、少しでも期待を抱かせる戦い振りでした。

 今日も入来はじめ投手陣が1失点に抑える好投を見せました。昨日、引退発表した島田も8回裏に登場し、最後の打席はセカンドライナーに終わり、11年間の選手生活に別れを告げました。9回裏には1塁ランナー木元がけん制球で挟まれ、今季を象徴する拙攻も見られて、名残惜しいのか今日も延長戦突入。

 10回表には今季で引退する初芝も登場し、ライトフライに終わりました。そして11回裏に小笠原がヒットで出塁し、田中幸が倒れるも、代打の田中賢が1号2ランを放って3-1の劇的サヨナラ勝ちで、2005年シーズンを締めくくりました。

 試合終了後は島田選手の引退セレモニー、選手一同整列してのヒルマン監督の挨拶が行われ、今シーズンの全日程を終了しました。最終成績は62勝71敗3分の5位に終わりました。

 今年は先発投手不足など様々な課題が出てしまいましたが、来年こそは札幌ドームでのプレーオフ開催を目指して、今秋から、次なる戦いへの牙を研いでほしいと思います。

 *これからはコンサドーレのJ1昇格を賭けた第4クールの戦いに注目したいと思います。

« ファイターズ0-0マリーンズ/来季につながる須永の好投 | トップページ | 深川のタイガース優勝セール »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11916/6162293

この記事へのトラックバック一覧です: ファイターズ3-1マリーンズ/最後はサヨナラHRで締め:

« ファイターズ0-0マリーンズ/来季につながる須永の好投 | トップページ | 深川のタイガース優勝セール »