2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

さすらいペット旅情編2


« 道内初の飛び地合併/今月の合併あれこれ | トップページ | ホークス2-4マリーンズ/プレーオフ第2S »

2005.10.12

情けない郵政造反組の民営化賛成転向

 昨日、衆議院本会議で郵政民営化法案が可決され参議院へ送られました。14日には成立するようです。さきの総選挙の結果で成立は確実であり、それに対しては何も言うことはありません。ただ、総選挙で郵政民営化反対を掲げて当選した元の自民党造反議員達が諸手を挙げて、続々と賛成に転向した姿には疑問を禁じ得ません。造反議員で再び反対したのは国民新党・新党日本の綿貫民輔、亀井静香、亀井久興、滝実各氏と無所属組の平沼赳夫氏の5人。野呂田芳成氏は欠席したものの野田聖子氏らは賛成しました。

 造反組の代表格であった野田聖子氏の賛成の理由は、「野田氏は『(自民党圧勝の衆院選結果は)民営化のスピードを上げろという国民の声と理解した。法案反対という自らの政治的主張は完敗したことを認める』と転向の理由を語った。(時事通信より)」とのこと。

 「法案反対という自らの政治的主張は完敗した」という捉え方に疑問を感じました。野田氏は岐阜1区という小選挙区で当選したのですから、岐阜1区では「自らの政治主張が勝った」と考えるのが自然と思います。負けたと考えるならば、議員バッチなど付いていないはずです。

 選挙中に郵政民営化反対を訴えないで当選したのならば賛成でも良いのでしょうが、反対を掲げた候補として集めた有権者の意思は軽く踏みにじってよいものなのかと、政治家としての姿勢に強く疑問を感じます。岐阜1区での支持を誇りに持って、郵政民営化に堂々と再度反対すればよく、それが今回の総選挙で、郵政民営化反対を掲げて戦った者が果たすべき責任だと私は思います。

 再度反対した平沼氏は、「『法案の根本的なところは何も変わっていない』と指摘。『豹変(ひょうへん)して賛成に転ずるのは、支持してくれた方に申し訳ない。民意が出たから(賛成)というのは脆弱(ぜいじゃく)な理由だ』(時事通信より)」と理由を語っています。どちらが政治家として筋を通したかは明白です。

 私の地元の北海道10区を含め、多くの郵政民営化造反前議員が、自らの主張で刺客や他党相手に堂々と勝負して、敗れていきました。それらの同志たる前議員達の無念な思いも数少ない生き残り組の議員達には伝わらないのでしょう。私ならば、当選して自らの主張を曲げるよりも、積極果敢に散っていった方々に拍手を送ります。

« 道内初の飛び地合併/今月の合併あれこれ | トップページ | ホークス2-4マリーンズ/プレーオフ第2S »

コメント

鉄人ママと申します。野田議員に手紙を書きました。トラバさせていただきますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11916/6358165

この記事へのトラックバック一覧です: 情けない郵政造反組の民営化賛成転向:

» 信念って軽いもの? [わたしのひとりごと]
郵政民営化法案衆院可決まあ、与党が安定多数の議席を確保したのですからあたりまえといえばあたりまえなのだが、納得しかねるのは前回の国会で反対に回った、いわゆる「造反組」のセンセイの大半が賛成票を投じたということ。今回賛成するのなら、わざわざ巨額の経費を投じ....... [続きを読む]

» 郵政民営化法案が衆院通過 14日にも成立の公算 [不細工な不ログ]
政府が再提出した郵政民営化関連法案は11日午後の衆院本会議で、与党などの賛成多数により可決され、衆院を通過した。投票結果は賛成338、反対138の200票差だった。直ちに参院に送付、与党側は14日の参院本会議で成立させる方針。民主党の対案「郵政改革法案」... [続きを読む]

» 民主主義政治の中の少数意見 [☆hiropechi blog☆]
郵政法案に賛成、 野田聖子議員が会見で表明 (10月9日20:55) 確かに3分の2は賛成なのかもしれません。 だから3分の1は考え方・主張を変えなければならないのでしょうか。 「反対のうえで決定には従う」ではいけないのでしょうか。 『民主主義とは少数意見の尊重』 「選挙に負けた」が主張を変える理由...... [続きを読む]

» 崩れた信念 [ON THE ROAD]
野田聖子議員郵政法案に賛成(Yahooニュース) ガラガラっと音をたててか、あっさりコロっとかは不明だけど 自ら「ゆるぎない信念」と語っていた野田聖子先生の信念が崩れた。 郵政民営化反対を唱えて当選したのに? 国民の民意が賛成だからって? オイ!じゃあんたに投票した人たちの民意はどうすんだよ? 今回の彼女の行動は系列の岐阜県議から「なんとか自民党に復帰してくれ」 という強い要請を受けてのことだ。 きっと江戸�... [続きを読む]

» 造反議員…理由にならない理由 [わだち]
Yahoo!ニュース - 産経新聞 - 郵政法案 200票差で衆院通過 無所属反対派 処分待ち苦渋の賛成 Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <郵政法案>信念より「復党したい」 自民系無所属反対1人 Yahoo!ニュース - 時事通信 - 平沼氏除き全員賛成=郵政法案、「民意」理由に転向−無所属の反対組 郵政民営化法案が昨日衆議院を通過しました。 先日このブログでも取り上げた野田聖子議員はじめ、 いわゆる「自民系無所属」は、平�... [続きを読む]

» 郵政反対は平沼氏一人! [ヨン様の南中山教室!]
昨日の郵政法案再提出の際に元自民党の無所属議員で前回と同じ反対票を投じたのは平沼氏ただ一人。あとは雪崩を打って「賛成」に。綿貫氏や亀井氏は新党を立ち上げているので当然反対とのこと。 郵政法案再提出前日に野田聖子氏が賛成票を投じると表明後、信念が無いとかなりの批判がありましたが、やはり賛成票を投じました。それに対して、平沼氏は「前の法案と変わらないのであれば当然反対する。」との信念から「反対票」を投じました。政治家た�... [続きを読む]

» 郵政民営化貌 衆院通過 [ざわとーく新館]
 政府が提出した郵政民営化貌は11日の衆院本会議で、自民、公明両党などの賛成多数で可決、参院に送付された。[NIKKEI.NET] [続きを読む]

» 反対票組処分、さあ、どうする?? [つれづれなるままにー木蓮のほほ〜ん日記]
反対票組処分、厳しくして…「刺客」議員に事情聴取 (読売新聞) - goo ニュース 自民党の武部幹事長、二階俊博総務局長らは12日、先の衆院選で、郵政民営化関連法案に反対票を投じた議員の対抗馬として擁立した議員らを党本部に呼び、反対票組による選挙妨害行為があったかどうかについて事情を聞いた。 さてさて、 郵政法案もなんとかひと段落って感じになりつつあります。 これが終わったらやっぱり、注目は、 造反議員の処分 で�... [続きを読む]

» 郵政民営化反対議員の正体 [Tagebuch(たーげぶーふ)]
さて、めでたく国会通過の運びとなった郵政民営化関連法案。 先の総選挙で、反対姿勢を声高に叫び、小泉首相を独裁などと批判してきた反対派議員いわゆる“造反組”の実像が明らかとなった。 郵政民営化:衆院通過 信念より「復党したい」 自民系無所属、「反対」わ...... [続きを読む]

» 届くはずのない手紙 [鉄人ママの社長ブログ]
「女としては総理大臣の椅子にもっとも近いはずだった野田聖子さんへ」 [続きを読む]

» 郵政民営化法が成立 来月2日にも内閣改造 [気になるニュースの気になる英単語]
郵政民営化法が成立 来月2日にも内閣改造 <気になる単語> ・郵政 postal service / postal administration ・民営化 corporatization / privatization[プライヴァタイゼーション] 姉妹誌の「ゴゴタン!毎日5語の受験英単語」メルマガです。語彙を増やしたい...... [続きを読む]

« 道内初の飛び地合併/今月の合併あれこれ | トップページ | ホークス2-4マリーンズ/プレーオフ第2S »