2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

さすらいペット旅情編2


« 「日本シリーズを作った男」が意味するもの | トップページ | 駒大苫小牧国体優勝、そしてマリーンズ日本一 »

2005.10.26

読書で長期滞在客誘致

 少し前の話題ですが、18日の北海道新聞に渡島管内七飯町の住民が「大沼で読書の秋を」という触れ込みで長期滞在客の誘致を始めたという記事が出ていました。

 <記事より引用>
 大沼周辺は年間二百万人の観光客を集める道南の観光地だが、日帰り客が中心で、宿泊客の誘致が課題。異業種交流グループで地域活性化策を話し合ってきた地元住民たちが、「大沼の魅力は自然と静寂。小説などをゆっくり読むには最適の場所」と発案した。
 住民十五人が十月一日に「大沼で本を読もう会」を設立。函館大沼プリンスホテルの協力を得て、同ホテルのコテージ一棟を安く利用できる法人会員の権利を購入した。
 <引用終わり>

 長編小説などの文庫本片手に、長期滞在客を取り込もうという発想は、これまであまり聞いたことがありませんでした。読書で心を癒しに出かけるのも良いかも知れませんね。読書であれば、いろいろな場所で連携した取り組みが出来そうですね。

*詳細は大沼で本を読もう会の会員、阿部氏のサイトをご覧下さい

« 「日本シリーズを作った男」が意味するもの | トップページ | 駒大苫小牧国体優勝、そしてマリーンズ日本一 »

コメント

読書で長期滞在客誘致云々の記事を読みました。その会の言い出しっぺの阿部審也と申します。
何気なく検索したら貴方のブログが出てきました。引用宣伝ありがとうございました。
深川には友人の芳村桐子さんが住んでいます。メールしたとか。
これをご縁にお付き合いください。私の近況はホームページの「大沼通信」に書き込むことにしています。

 阿部さん、コメントありがとうございました。お返事が遅れましてごめんなさい。
 何気なく深川でも参考になるのでは、と思い取り上げさせていただきました。芳村さんは私の仕事の関係でお世話になっている方で、意外と世間は狭いなぁと感じています。大沼での取り組みが成功することを願っています。
 たまにでも本blogをご覧いただければ幸いです。これからもよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11916/6585669

この記事へのトラックバック一覧です: 読書で長期滞在客誘致:

« 「日本シリーズを作った男」が意味するもの | トップページ | 駒大苫小牧国体優勝、そしてマリーンズ日本一 »