2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

さすらいペット旅情編2


« 読書で長期滞在客誘致 | トップページ | 恒例のタイガースセール »

2005.10.27

駒大苫小牧国体優勝、そしてマリーンズ日本一

 今日はまず、岡山国体の高校野球決勝が、倉敷マスカットスタジアムで行われ、駒大苫小牧が9-1で遊学館(石川)を下して優勝しました。北海道勢の国体優勝は1994年の北海以来、11年ぶりとなります。夏の甲子園連覇後の騒動の後遺症が心配されましたが、それを払拭する快進撃でした。この国体が3年生が出場する最後の大会となりますが、見事に有終の美を飾りました。

 そして夜には甲子園球場で日本シリーズ第4戦が行われ、マリーンズが3-2でタイガースを下して4連勝で日本一になりました。初戦はよもやの濃霧コールドで始まった今年の日本シリーズは、一気に決まりましたね。第2戦が終わったときには、また「内弁慶シリーズ」になると予想しましたが、タイガースは本拠地でも常に劣勢でした。今江のシリーズ新記録となる8打席連続安打をはじめ、マリーンズ打線の怖さをまざまざと見せつけられた、という感じがしました。

 試合終了後のテレビやラジオ中継を見聞きすると、放送席では「パ・リーグはプレーオフをしているが、セ・リーグはその間待つ形になるのが不利・・・云々」という話しになってました。タイガースの優勝決定から3週間過ぎての日本シリーズでしたが、パ側のプレーオフはあらかじめ予定されていることなので、セ側でも調整の工夫などは図れないものなのかと思います。真剣勝負に勝る調整法は無いのかもしれませんが、その限界に挑戦する考え方が出てきてもおかしくないと感じます。

 最後に駒大苫小牧高国体優勝、マリーンズ日本一おめでとうございます。明治神宮大会(駒苫)・アジアシリーズ(マリーンズ)と次なる戦いに備えて、さらに牙を研いで欲しいと思います。

« 読書で長期滞在客誘致 | トップページ | 恒例のタイガースセール »

コメント

はじめまして、「ヘロス」と申します。これで仲間のブログにも参加してますので、よろしくお願いします。

野球の結果・・・ロッテは勢いがあって見ていてスッキリしました。第1試合が濃霧のコールドで勝ったのが一番大きいと思っています。
おっしゃるとおり、今後もセの暇な期間(プレーオフ)中の対応が必要なんでしょう。
駒苫は見事!よりも物騒なことがなくて良かったです。

最後に自分は深川市に住んでます。・・・では!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11916/6647898

この記事へのトラックバック一覧です: 駒大苫小牧国体優勝、そしてマリーンズ日本一:

« 読書で長期滞在客誘致 | トップページ | 恒例のタイガースセール »