2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

さすらいペット旅情編2


« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005.12.31

2005年の終わりに

 2005年もあとわずかとなりました。今年もいろいろな出来事がありましたが、尼崎・山形脱線事故、耐震偽装問題、子どもの殺害事件など、今まで当たり前のように享受してきた「安心・安全」が崩れつつあることを痛感させられる1年でした。来る2006年が良い年でありますように切に願います。

 今年も本blogをご覧頂きありがとうございました。来年も様々な話題を綴っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

2005.12.23

JR北海道2006年3月ダイヤ改正

 今日の北海道新聞にJR北海道の2006年3月ダイヤ改正の概要についての記事が出ていました。

 目玉はスーパー白鳥増発のようですが、深川方面では下記の通り、結構大きな手直しがあります。

・夜行特急「利尻」「オホーツク9・10号」の季節運行化
・札幌発22時、23時2分の旭川行、旭川発5時30分札幌行など、札幌-旭川間朝夕の時間帯L特急増発

 夜行特急「利尻」「オホーツク」については、乗車率が20%台と低迷しているとのことで、観光シーズン限定(利尻は夏の観光、オホーツクは冬の流氷観光)の季節運行に格下げされるとのことです。JR乗りつぶし派などには痛手でしょうか。

 これらの夜行特急には札幌で夜、飲んできた時などに深川まで乗車していますが、自由席が札幌出発時に混んでいるものの、あとは降りていく一方という状況のように感じていました。また札幌-深川間で所要時間が1時間半程度かかるので、深夜帯にはとても長く感じていましたが、22時、23時と普通のL特急が増発され、1時間で帰れるようになるのは大変ありがたいことです。また、新千歳空港に遅い飛行機で着いても、従来より早く深川に到着できます。

 ただ、夜行が季節運行化されることで、観光シーズン以外は深川発の札幌行特急の始発が午前6時頃と繰り下がります。それによって、従来午前4時過ぎの列車利用で可能だった7時50分~8時頃の新千歳空港発東京・大阪・名古屋行初便への乗り継ぎが出来なくなるものと思われます。

 あと、利用人員の少ない下記7駅が3月のダイヤ改正で廃止されます。
▽張碓(函館線)▽中徳富(学園都市線)▽智東(宗谷線)▽南下沼(同)▽新栄野(石北線)▽東幌糠(留萌線)▽旭浜(室蘭線)

 詳細はJR北海道のニュースリリースを参照下さい。(PDFファイル)

2005.12.21

2006ファイターズ・コンサドーレ統合日程表

 昨日、2006年のJ2リーグの開催日が発表されましたので、既に発表されているファイターズの日程と合わせて、「ファイターズ・コンサドーレ統合日程表」の2006年版を作成しました。今後、詳細日程が発表される度に更新していきます。どうぞご活用下さい。

 2006ファイターズ・コンサドーレ統合日程表

2005.12.18

石垣島で深川産米

 今日の北海道新聞経済面に、沖縄県石垣市に20日から新規開店するレストランで深川産米が使われることになった、という記事が掲載されていました。
---------
(上記記事より)
 深川産米、石垣島へ 釜炊き用ブレンドいける レストランの目玉に

 【深川】深川市の道の駅でレストラン「味しるべ駅逓」を経営する、食創造さんだかん(深川)が独自にブレンドした深川産米が、沖縄県石垣市に二十日、新規開店するレストランで使われることになった。飯田一民社長は「深川の米のおいしさを沖縄の人たちに知ってもらいたい」と意気込んでいる。
(中略)
 石垣市に新規開店するのはレストラン「七竈(ななかまど)」(三十二席)で、水産加工品など販売の沖商フレッシュサービス(札幌)が出店する。サケなど魚介類を中心に北海道らしいメニューを提供する。
---------

 深川の道の駅「ライスランドふかがわ」と同じく釜炊きの形で提供されるとのこと。深川以外では小樽出抜小路でも食べられます。深川産品が全国各地で選ばれて使われることは大変良いことです。果たして、南の島で食べる深川産米はどんな感じなのでしょうか?

2005.12.17

深川を彩るクリスマスのイルミネーション

156_5622s
156_5627s
 2005年もあと半年余りとなりました。クリスマスが近づいていますが、深川市内でもクリスマスのイルミネーションが登場していますので、撮影してみました。左の画像は深川東高校の庭にあるグリーンのライトアップとクリスマスツリー。右側の木に小さな電球が施されています。
 右の画像は、深川市立病院向かいにある市立高等看護学院の建物を使ったイルミネーション。このほか、市立病院前にはクリスマスツリーも登場しています。(blogの左袖の画像参照)
 12月に入っても周辺の地域に比べ、雪の少ない状態が続いていた深川ですが、半ばに入ると本格的な根雪となりました。

2005.12.10

柏2-6甲府/J1・J2入替戦第2戦/甲府ついにJ1へ!

 コンサblog更新しました。今日のJ1・J2入れ替え戦の感想です。

 柏2-6甲府/J1・J2入替戦第2戦/甲府ついにJ1へ!

経県値&経県マップ

 いくつかのblogで見かけた「経県値&経県マップ」。面白そうなので、やってみました。結果を反映したはマップはこちら

 経県値は103点でした。その内訳と若干のデータをつけました。

◎…住んだ( 5 点) ×1
 北海道(生まれてからず~っと)

○…泊まった( 4 点) ×17 [( )内は最初に宿泊した年と市町村名]
 岩手県(1990:盛岡市)、宮城県(2002:仙台市)、秋田県(1990:鹿角市)、群馬県(2005:高崎市)、東京都(1992:墨田区)、新潟県(2003:新潟市)、石川県(2004:穴水町)、山梨県(2005:甲府市)、愛知県(2000:名古屋市)、京都府(1992:京都市)、大阪府(2000:大阪市)、福岡県(2001:福岡市)、佐賀県(2003:鳥栖市)、長崎県(2003:佐世保市)、大分県(2003:大分市)、宮崎県(2003:宮崎市)、鹿児島県(2005:鹿児島市)

 1990年が中学校の修学旅行で秋田・岩手、1992年が高校の修学旅行で京都・東京に宿泊しています。それら以外は社会人になってからで、多くがコンサドーレ・アウェイ観戦を絡めたものです。

●…歩いた( 3 点) ×6 [( )内は最初に歩いた年と市町村名]
 青森県(1990:青森市)、埼玉県(2004:さいたま市)、千葉県(2005:千葉市)、神奈川県(2003:横浜市)、兵庫県(2005:神戸市)、奈良県(1992:奈良市)

 青森と奈良は修学旅行。それ以外はコンサドーレもしくはファイターズ観戦で訪れています。

△…降り立った( 2 点) ×3 [( )内は最初に降りた年と駅名]
岐阜県(2000:大垣駅)、滋賀県(2000:米原駅)、熊本県(2005:新八代駅)

 いずれも列車の乗り換えでホームに降りています。改札口からは出てません。

▲…通過した( 1 点) ×6 [( )内は最初に通過した年と交通手段]
 山形県(1992:寝台列車)、福島県(1992:寝台列車)、栃木県(1992:寝台列車)、富山県(1992:寝台列車)、福井県(1992:寝台列車)、、静岡県(1992:新幹線)

 いずれも高校の修学旅行時に乗車した寝台列車・新幹線で通過しています。

×…かすりもせず( 0 点) ×14
 茨城県、長野県、三重県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、沖縄県

 九州は全県に何らかの足跡を残してますが、中国・四国地方は全く足を記したことがありません。未踏の県では、沖縄に来年2月に行く予定です。中国・四国も来年中にどこかへ足を踏み入れると思います。

2005.12.04

札幌2-1草津/今季J2・6位で終わる

 コンサblogを更新しました。3日のJ2最終節草津戦の観戦記です。

 札幌2-1草津/今季J2・6位で終わる

2005.12.02

岩見沢でコンサとファイターズ応援団の交流会

 コンサblog更新しました。岩見沢でコンサとファイターズの応援団交流会が行われるとのことです。

 岩見沢でコンサとファイターズ応援団の交流会

地下鉄七隈線に乗る/九州旅行記3

 九州旅行最終日の11月28日は、福岡市営地下鉄第3の路線である七隈線に乗ってきました。博多駅前のホテルを出て、駅前をぶらぶら歩いて地下鉄博多駅へ行きました。運賃表を見ると博多から七隈線終点の橋本までの運賃は320円。結構高いと思いつつ、地下鉄の1日乗車券の値段をみると600円だったので、即決で購入しました。

 天神で七隈線に乗り換えですが、天神南駅とは直接つながっておらず、地下街を延々と歩きました。札幌の地下154_5425s
154_5426s
鉄大通駅やさっぽろ駅での南北線から東豊線への乗り換えも結構歩かされますが、こちらの方が若干遠いと感じました。天神南駅は大丸の前に位置しており、大丸への地下出入り口がありました。

154_5432s
 七隈線はリニア式地下鉄で、車体は小ぶり。意外だったのは運転室と客室の仕切りが無く、前方の様子がよく見えること。運転士の後ろに立って、地下を延々と進む様子を堪能することができます。また、小型のモニターがついており、文字ニュースやCMが流れていました(J-COMのアビスパ福岡応援番組の宣伝もありました)。
154_5429s

 乗った時間帯が月曜日のお昼時で、座席はある程度埋まってましたが、途中の福大前でほとんど降りてしま154_5431s
い、終点まで乗り通したお客さんは少なかったです。駅構内も閑散としており、札幌の地下鉄東豊線に似ている感じがしました。

 飛行機の時間の都合で終点の橋本以外は乗降できませんでしたが、橋本駅から地上に出てみました。まだ開発途上という印象を持ちました。「毎週第3日曜日は橋本駅へ」というポスターが貼ってあり、イベントをして乗降客154_5436s
154_5437s

を増やそうとしてました。帰りの車内で新聞を読もうと売店を探しましたが、自動販売機コーナーしか無かったのは意外でした。
154_5446s

 帰りは橋本から天神で乗り換えて福岡空港まで直行しました。福岡空港でお土産を購入。辛子明太子や梅ケ枝餅、辛子明太子せんべいは毎回のように買ってますが、今回は「赤い恋人」というソーセージ状の辛子明太子入りこんにゃく、さつまいもキャラメルも買いました。まだ「赤い恋人」は味見してませんが、さつまいもキャラメルは職場に持参したところ大好評で、瞬く間に無くなりました。

 そして、14時15分発のJAL1718便で羽田空港へ飛び、16時30分発のJAL1031便に乗り継ぐも、若干遅れて18時10分に新千歳空港に到着しました。この日の福岡は19度まで気温が上がりましたが、千歳は氷点下1度と冷え込んでおり、ジャケット姿ではちょっと寒かったです。

 新千歳空港からは快速エアポート、札幌でライラックに乗り継いで20時40分に深川駅に到着し、無事帰宅しました。

2005.12.01

佐賀・有田に「ふかがわワイン」を飲みに行く/九州旅行記2

153_5372s
 九州旅行2日目の11月27日は佐賀県鳥栖市から出発です。10時過ぎに福岡在住の友人と鳥栖駅で待ち合わせ、10時49分発のL特急みどり・ハウステンボスで佐賀県有田へ向かいました。

 有田は有田焼で有名ですが、深川製磁という陶磁器製造会社のレストランで、我が深川市の特産品である「ふかがわワイン」が提供されているという情報が市の広報誌に出ていたので、どんなところか見に行ってみたいと思いました。

 肥前山口で長崎行かもめの編成を切り離して、電車は佐世保線に入り、有田には約1時間後の11時48分に到着しました。有田駅の観光案内所に立ち寄ると窓口の方が「どちらからお越しですか?」と聞かれたので「北海道から来ました」と答えると、「よくお越し下さいました」と案内地図をくれました。おすすめは佐賀県立の九州陶磁文化館で、窯元は有田~上有田駅の間に数多く存在しているとのこと。

154_5402s
 この日の有田では晴天に恵まれました。ちょうど秋の陶器市が開催されており、駅前を歩くと有田焼の店が数多く店を開けていました。今回の目的地は深川製磁のチャイナ・オン・ザ・パーク(以下、チャイナ)で駅から歩くには距離があったため、街中でタクシーを拾いチャイナへ向かう。


 チャイナに着くと、深川製磁の工場の中にお店とギャラリー、レストランが併設している形でした。最初にお店を見ました。結構高価な壺から比較的安価なティーカップまで、様々な陶磁器が取りそろえられていました。また、153_5375s工場からの規格外品も安く売られていました。

 次にギャラリーを見学。その入り口にあった看板には、深川製磁2代目の深川進氏の妻・敏子さんのことが書いてあり、その方が意外にも深川の隣・旭川出身とのこと(ちなみに深川製磁の「深川」は創業者の名字をとったもの)。ギャラリーの傍らには富良野のラベンダーが植えられていました。ギャラリーにも綺麗な陶磁器が展示され153_5386s
ており、中に飾ってあったワインを確かめると、赤・白ともに北海道ワイン(小樽)の醸造で、そのうち白ワインが153_5389s
「ふかがわワイン」(ラベルはレストランのオリジナル)で、裏にはふかがわワインに貼ってあるのと同じく、深川市長の産地証明が書いてありました。

 ワインのことは間違いないことが確認できたので、レストランに向かう。空いている席が無かったので、しばし外で待ちましたが、無事に入店。ランチタイムで料理は洋食で、私は海の幸のスパゲティと白の「ふかがわワイン」を注文しました。初めて「ふかがわワイン」を飲んだ友人は「飲みやすくておいしい」と高い評価をつけていました。ちょうど、私たちが食事をしている傍らで、団体客に会社の関係者とおぼしき方が、深川製磁とふかがわワインの関153_5382s
係について話してました。その方の話では、同じ「深川」ということで、取り寄せて飲んでみると飲みやすいワインだったので、レストランで提供するようになったとのこと。

 ワインで良い気持ちになったところで、レストランをあとにしました。お店前のあずまやの柱は富良野の白樺だっ153_5398s
たので、深川の白樺だったら・・・と思っていたところ、その建物の傍らに、今月15日に深川市長から贈られた「松前桜」の苗木が2本植えてあったのを見つけてホッとしました。つい最近、市長自ら植樹に訪れた様子でした。そして、タクシーで有田駅に戻り、14時43分発のL特急みどり・ハウステンボスで博多へ向かいました。

 16時ちょうどに博多到着。駅前のホテルに荷物を置いて、2人で天神に繰り出しました。天神は福岡を訪れる度に歩いてますが、岩田屋が移動したり、最近は近くの大名地区の裏通りのマンション1~2階を利用した形で、若者向けの店の集積が進んでいるという状況を見てきました。夕方でしたが、確かに細い路地に結構な人通りがありました。
154_5413s

 夜は友人と西鉄ソラリアステージの「じゃんくう」にて、今日1日の打ち上げ。彼は熱烈な福岡サポなので、先日のJ1昇格のお祝いもしました。そのお店は福岡の後援会の会員証を見せると5%引きになるらしく、私もその恩恵に預かりました。2次会は近くの「やぐら茶屋」に移り、サッカーなど様々な話で盛り上がり、天神の屋台のラーメンで締めました。

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »