2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

さすらいペット旅情編2


« 2005年の終わりに | トップページ | 消える市内局番の無い町 »

2006.01.05

1通の重み

 今年最初の記事です。

 昨日、HBCで放送されていた、 「さんま玉緒のあんたの夢をかなえたろかSP」を最後の方だけ見ました。

 ちょうど、20歳の女性郵便配達員が、中国で郵便配達をしたいという夢をかなえるところでした。普段、その方はバイクで配達されていますが、中国の奥地での郵便配達の苦労を知りたいと志願。来たところはすごい奥地で、100km以上徒歩で点在する村を回るというもの。普段は2日でこなすという男性配達員と一緒に歩いて配達へ。3つの村を配達先の家に泊まりながら5日がかりで回るという過酷な配達で、最後には断崖絶壁を登り切って足も上がらない状態でした。

 彼女が偉いと思ったのは、苦労を知ることで自分が配達している郵便物の重みを知りたいという動機と足が上がらずに歩くのに難儀したときに、男性配達員がかばんを持とうと助け船を出しても、最後まで助けを借りずにかばんを持った使命感の2点でした。

 ハイライトは3つめの村で、高齢のためか字が読みにくくなっているお年寄りのために、男性配達員が手紙を音読してあげたところ。手紙は遠く離れた北京に住む孫からのものでしたが、そのお年寄りにとって大事なものであり、1通の郵便物の持つ重みを彼女に教えたのではないかと感じました。

 この話題を取り上げたのは、3日の北海道新聞に日本郵政公社が集配局の見直しを行い、過疎地の郵便局を中心に集配業務を廃止するという記事が出ていたからです(窓口業務は存続)。深川市内では音江局、更進局が対象候補になっていました。郵便集配体制の見直しで、1人当たりの配達距離が延び、配達員がその一翼を担っていたお年寄りの安否確認などに影響が出ることが懸念される、と別な記事に出てました。民営化を前に効率化を図る郵政公社の考えは理解できますが、「1通の重み」だけは、ないがしろにしないように願いたいです。

*本blogも1月3日で満2周年を迎えました。3年目も様々な話題を綴りたいと思います。よろしくお願いいたします。

« 2005年の終わりに | トップページ | 消える市内局番の無い町 »

コメント

 「ガリッと」さんこんばんは。集配廃止に関して新たに残念なお知らせが。なんと、集配廃止の対象局が当初141局だったのが、91局上積みされて232局になったそうです。446局のうちの半数以上の集配局が北海道からなくなるということなのです。さすがにこれは私も納得がいかなかったので、東京の郵政公社本社に抗議文を郵送いたしました。小泉首相や竹中総務相の「過疎地に配慮する」との言葉は、口から出任せだったのでしょうか。民営化すれば結局、利益第一主義になって過疎地の郵便局は100%廃局になってしまいます。私の持論ですが、郵政民営化というのは国民との約束ではなく、東証一部上場の大企業やアメリカ政府との約束なのです。小泉が「国民のことを考えている」というのは、上辺だけなのです。昨秋の総選挙で、自民党を勝たせ過ぎた都市部の住民も猛烈反省してほしい。

 「ガリッと」さん、ご無沙汰しております。2月に集配廃止に関する批判を書かせて頂いた者でございます。深川市内の集配局も、多度志・更進・音江の各局が集配業務をやめたそうですね。窓口だけは残ったそうですが、特に更進局は、旭川市立豊里小中学校の廃校に伴ってエリア内の人口が減少の一途をたどっているそうです。あの地域、市役所の支所も撤退して農協の支所も週に数回しか営業していないそうですよ。このままだと廃局の心配も…。これで深川市内の配達局は、普通局の深川郵便局と、音江町内園や隣町・旭川市の神居古潭なども担当している納内郵便局の2局だけになってしまいましたね。今でも、地方の実情を知らずに民営化をゴリ押しした小泉純一郎と竹中平蔵には腹が立っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11916/8005296

この記事へのトラックバック一覧です: 1通の重み:

» EMERGENCY ~今朝の新聞~ [C-YOURSELF-〒MAN]
タイトルのとおり緊急に投稿です。 その前にまずこちら↓ ここから先はあくまでヘロス個人の主 [続きを読む]

» 笑顔を見せて、郵便さん! [赤石青崩の七五調]
日に一度近所まで来る郵便さん頼りの人と思いにけるが(過疎地の966局で集配廃止( [続きを読む]

« 2005年の終わりに | トップページ | 消える市内局番の無い町 »