2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

さすらいペット旅情編2


« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006.04.30

ファイターズ0-2ホークス/F打線、江尻を援護できず

 今日は札幌ドームに行って、今年初めてのファイターズ観戦をしてきました。毎年、対ホークス戦は観戦するようにしていますが、日程を確認すると札幌ドームでホークス戦が行われるのは、明日の次は9月26,27日しか無いことが分かったので行くことにしました。

 札幌ドームではWBCの優勝トロフィーが展示されていました。
178_7844s

 さすがに展示ブースには黒山の人だかりで、ブースの前には柵を設けて、写真撮影は柵の外から、トロフィーを間近に見るには柵の中を素通りする形式になっていました。私的には昨年の愛知万博の冷凍マンモス展示の時の誘導を思い出しました。

 光り輝く優勝トロフィーはこちら。
060430_121902

 さすがにGW2日目ということで、3塁側内野自由席に行くと空席が少なかったので、1塁側へ行きました。前の方に座席を確保。札幌ドームは今年から1塁側・3塁側のネットを撤去したとのことで、見やすくなっていました。
178_7852s




 ホークスのマスコットが札幌に遊びにきていました。B☆Bとの競演です。どっちに軍配?
178_7862s

 先日、今季限りの引退を表明した新庄。表明した時はラジオで聞いていましたがびっくりしました。試合開始の時に野球少年達と一緒に出てきたときの様子。これまでの観戦ではあまり記憶に無いのですが、ファイターズではキッズスターターと呼んでいました。コンサドーレで言えばフラッグキッズと同じ役割ですね。この日は札幌市中央区桑園の少年野球チームが出てきていました。
178_7865s

 打席に立つ新庄。
178_7871s







 5回終了時のYMCAでもホークスのマスコットは踊ってました。左上隅に小さくB☆Bが。
178_7874s

 7回表で「いざゆけ若鷹軍団」が流れた時、終わりに鷹のCGが出てきて、随分と敵にサービスしているなと思いましたが、最後にB☆Bが鳥かごに捕獲したというオチになっていて思わず爆笑しました。他のチームの時にもあるのでしょうか。

 この試合では、金村に暴行して出場停止になっていたズレータが復活していましたが、今日の札幌ドームはズレータが出てくる度に大ブーイングでした。この回も打席が回ってきましたので、ブーイングに包まれますが、ホークスファンが負けじと拍手で盛り上げてました。その時はダブルプレーで憤死し、ファイターズファンの大きな歓声に包まれました。

 8回裏のB☆Bとホークスのマスコットの競演。
178_7883s_1

 試合は江尻が好投しましたが、打線の援護が無く0-2で敗退しました。今日はヒット2本と犠牲フライ、ボークで2点とられただけなので、江尻が崩されたという印象は無かったのですが、それ以上に杉内が良かったということになりますね。
 江尻が昨年のように6回になると別人のように崩れていくということが無くなってきたのは良かったです。
 ただ打線は・・・セギノールは不振を極めてますね。一回休ませて、誰かを試してみても良い気がしました。

 試合が終わった後、ドームの南北ゲート連絡通路に最近開設された展示コーナーを見てきました。この展示コーナーはドームにまつわる記念物などが置いてあり、ファイターズやコンサドーレはもちろんのこと、札幌アンビシャスやW杯のイングランドの作戦ボードなどが展示されていました。
178_7892s





今回はWBCで松坂がもらったトロフィーが展示されていました。
178_7896s

試合終了

試合終了

江尻は完投しましたが、結局打線の援護が無く、そのまま0―2で終りました。残念。

5回終了

5回終了

ファイターズの試合にしては速いテンポで5回が終りました。
今日は2点差が重くのしかかっている感じです。

札幌ドーム到着

札幌ドーム到着

札幌ドームに到着しました。今年から内野のネットがなくなったので、見やすくなりました。
今日はあのズレータが復活。スタメン発表の時は大ブーイングでした。
また今日は江尻の誕生日とのこと。自らの手でバースデーを飾ってほしいものです。

東京V2-0札幌/やっぱり「みどりの日」だった

 コンサblogを更新しました。29日の東京V戦の感想です。

 東京V2-0札幌/やっぱり「みどりの日」だった

2006.04.22

札幌1-2柏/後半ロスタイムに逆転負け

 コンサblogを更新しました。今日の札幌×柏戦の雑感です。

 札幌1-2柏/後半ロスタイムに逆転負け

2006.04.19

徳島0-0札幌/小休止

 コンサblogに昨日の徳島戦の感想をアップしました。ぜひご覧下さい。

 徳島0-0札幌/小休止

2006.04.18

札幌4-1湘南/札幌3連勝!

 15日の湘南戦を札幌ドームにて生観戦してきました。コンサblogにモブログと雑感を投稿しています。ぜひご覧下さい。

 湘南戦雑感/もう明日は徳島戦
 札幌3連勝達成
 湘南戦前半終了
 札幌ドーム到着

2006.04.08

神戸1-2札幌/今季初の連勝

 コンサblogを更新しました。今日の神戸戦の感想です。

 神戸1-2札幌/今季初の連勝

2006.04.06

札幌3-0草津/4月攻勢へまず1勝

 コンサblogを更新しました。昨日の草津戦の感想を書いています。

 札幌3-0草津/4月攻勢へまず1勝

2006.04.04

夜回り先生講演

 3月後半は年度末で忙しかったため、blogの更新をお休みしていました。

060403_172401
 昨日は深川市文化交流ホールで「青少年健全育成講演会」が行われましたので、聞いてきました。

 講師は夜回り先生で著名な水谷修氏で、ホールは満員でした。

 ロビーでは水谷先生の著書が販売されており、購入者で希望者全員に先生自らサインに応じられていました。

 講演は夜間高校教員から夜回りを行う中で出会った経験などを分かりやすく、時には鋭く語りかけていました。夜の世界の地名表現も「渋谷」や「歌舞伎町」ではなく、当地向けに「ススキノ」や旭川の「3・6街」ときちんと言い換えてました。薬物乱用の話では、聴衆の中で実際に薬物がらみの噂を聞いたことがある、と手を挙げた人がいたのには驚きを禁じ得ませんでした。地方でも確実に広がっていることを感じさせました。

 講演では確か「若者の1割がドラッグを使うとこの国は滅びる」と言っていました。薬物汚染から守るためにも「深川の子どもは深川の大人全体で守らなければならない」と訴えて、講演は終わりました。

 水谷先生の講演を聞いて感じたのは、言い回しや表現は全然違いますが、昨年亡くなられた野菜博士・相馬暁先生の講演の雰囲気に何となく似ていた気がしました。

 機会がありましたら聴講をお勧めします。

 (4/5 一部修正)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »