2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

さすらいペット旅情編2


« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006.10.26

ファイターズついに頂点へ

ファイターズついに頂点へ

日本シリーズ第5戦はファイターズが4―1でドラゴンズを下し、対戦成績を4勝1敗として日本シリーズを制覇し日本一になりました!
第5戦はドラゴンズに先制されましたが、金子の執念のスクイズで同点に、6回裏にセギノール2ランで逆転、8回裏には稲葉ソロで日本一をたぐり寄せました。先発ダルビッシュはドラゴンズの攻めに苦しみましたが、尻上がりに調子を上げ、岡島―マイケルと繋いで勝利を果たしました。
シーズン1位、プレーオフ制覇の時は現地にいませんでしたので、日本一の瞬間を生で見れたのは幸運でした。最後の打者アレックスを打ち捕った瞬間、四方八方から紙テープが投げ込まれました。ヒルマン監督、小笠原、田中幸雄、大社オーナーほかが胴上げされました。閉会式では初めて津軽海峡を越えたチャンピオンフラッグが授与され、MVPは稲葉が選ばれました。その後、記念撮影、チャンピオンフラッグを手に場内一周となりました。

5戦全てが手に汗握る接戦で、いつドラゴンズに流れが傾いてもおかしくない白熱したシリーズでした。

22日のナゴヤドーム第2戦から札幌ドーム3連戦と続いた私の日本シリーズ観戦もこれにて完結です。

今HBCラジオで3回目のビールかけ実況中継が行われています。

6回終了

6回終了

6回裏にセギノール2ランでファイターズ逆転!現在3―1です。

5回終了

5回終了

日本シリーズ第5戦は5回裏に金子が執念のスクイズを決めて1―1の振りだしに戻しました。

日本シリーズ第5戦

日本シリーズ第5戦

今日も札幌ドームに来ています。日本シリーズ第5戦はダルビッシュ、川上の先発で始まりました。ファイターズ、ドラゴンズともにチャンスは作るも、どちらもあと1本のところで終わってましたが、4回表にドラゴンズが1点を先制しました。

日本シリーズ第4戦終了

日本シリーズ第4戦終了

日本シリーズ第4戦はファイターズが3―0で勝利しました。
今日もドームで見てました。ドラゴンズに何度もチャンスを作られながらも要所を抑え、金村―トーマス―建山―岡島―マイケルの継投で逃げ切りました。
あと1勝するのが大変なのは過去のシリーズが証明しています。激しかったシーズン1位争い、プレーオフの経験を忘れずに気を引き締めて闘ってほしいです。明日もドームで応援してきます。

2006.10.25

日本シリーズ第4戦

日本シリーズ第4戦

今日も札幌ドームからの投稿です。日本シリーズ第4戦は5回終了して3―0でファイターズがリードしています。金村が頑張りました。6回からトーマスが出てきました。

2006.10.24

札幌初戦はファイターズ制す

札幌初戦はファイターズ制す

日本シリーズ第3戦は8回裏に稲葉の3ランが出て6―1でファイターズが勝利しました。1回に双方が得点を挙げてからは、ずっと膠着状態が続きました。最初はドラゴンズの方がヒットを打っていたので、第2戦とは逆の展開になりそうな懸念がありました。
しかし、札幌ドームの大声援を背中に受けて、武田勝から武田久、岡島、マイケルで締めて、札幌初戦を勝利で飾りました。
明日の第4戦はスライドで金村が先発すると思われます。ドラゴンズも名古屋に戻るために必死に巻き返しを図ってくるはずです。金村の出来がシリーズ後半戦を左右する気がしてきました。
明日もドームへ行ってきます。頑張れファイターズ!

日本シリーズ第3戦

日本シリーズ第3戦

今日は日本シリーズ第3戦を観戦に札幌ドームに来ています。5回表にノーアウトでランナーが出ましたが、武田勝から武田久にスイッチし、無失点で切り抜けました。
3―1でファイターズリード。さらなる追加点に期待!

2006.10.23

北海道に戻りました

北海道に戻りました

今回の日本シリーズ観戦緊急遠征ですが、中部国際空港16時50分発JAL便で新千歳空港に帰って来ました。名古屋は日中はまだ半袖姿も見られましたが、北海道は半袖どころかもう1枚着ないと寒かったです。
写真は列車乗換えで立ち寄った札幌駅改札口の様子です。いよいよ明日から札幌ドーム決戦が始まります。ファイターズの戦いぶりに期待します。

名古屋のシンボル

名古屋のシンボル

名古屋駅前のナナちゃん人形、日本シリーズにちなんだ服装を期待しましたが、工事中で姿を消していました。残念。

ファイターズ五分で札幌凱旋

ファイターズ五分で札幌凱旋

日本シリーズ第2戦はファイターズが5―2で勝利し、対戦成績を1勝1敗の五分で舞台を札幌ドームに移します。
ナゴヤドーム5階の外野応援Bレフト側で応援しましたが、ドラゴンズファンの盛り上がりは交流戦以上でした。周りは総立ちでしたので。ファイターズファンはほんの数人でした。
ファイターズが先制するも井端・福留にホームランを許して厳しい戦いになると予想しましたが、7回に金子のタイムリーで逆転、8回のセギノール2ランでダメを押しました。八木もホームラン2発被弾で踏ん張り、武田久も昨日慣らしたので無失点で抑え、マイケルできちんと締められました。
札幌に向けて勢いづく大きな1勝でした。

試合後は縁あってHBCラジオ「ファイターズDEナイト」に電話出演しました。無我夢中であっという間に時間が過ぎました。貴重な経験ができました。

2006.10.22

ナゴヤドーム到着

ナゴヤドーム到着

12時半過ぎに中部国際空港に到着し、名古屋市内を歩いたあと、17時半前に今日の目的地ナゴヤドームに到着しました。
このあと日本シリーズ・ドラゴンズ×ファイターズを観戦します。今日はファイターズの勝利を期待します。

新千歳空港にて

新千歳空港にて

おはようございます。新千歳空港17番搭乗口にいます。これからMD90型機で出発します。

コンサドーレ2006シーズン終戦そして日本シリーズ

コンサドーレ2006シーズン終戦そして日本シリーズ

コンサドーレ札幌10周年記念試合のJ2第46節札幌×神戸戦は、結局1―4でコンサは敗れました。この敗戦により、今季のJ1昇格の可能性が完全消滅し、来季もJ2での戦いとなりました。残念でなりません。
残り試合は来季に繋がる戦い、選手起用を望みます。


一方、ファイターズの日本シリーズですが、初戦は残念でしたが、前半の名古屋は1勝1敗の五分で良いと思ってましたので、想定内です。1度経験すればきっとやってくれるでしょう。

2006.10.21

神戸戦前半終了

神戸戦前半終了

先ほどのOB戦は3―0でスペシャルチームが勝ちました。

さて本番の方は・・・
1―3で神戸にリードを許しています。主従が逆にならないよう後半の奮起を期待!

コンサドーレ札幌10周年記念試合

コンサドーレ札幌10周年記念試合

今日は札幌ドームで開催されているコンサドーレ10周年記念試合・札幌×神戸戦を見に来ています。歴代コンサドールズパフォーマンス曲のメドレーがありました。そして目玉企画のOB戦・スペシャルチーム×スタッフチームが始まりました。

2006.10.12

ファイターズついにパ・リーグ制覇

パ・リーグプレーオフ第2ステージ第2戦ファイターズ×ホークスは八木・斉藤による息詰まる投手戦の末、9回に稲葉殊勲のサヨナラ打でファイターズが勝利し、25年ぶりにパ・リーグを制覇しました!

北海道移転3年目。こんなに早くリーグ制覇の日が来るとは正直思っていませんでした。ヒルマン監督曰く「シンジラレナイ」ですね。本当に嬉しいです。
今日は思いっきり喜んで、明日からドラゴンズとの日本シリーズに備えてほしいです。

2006.10.11

ファイターズ王手

ファイターズ王手

パ・リーグプレーオフ第2ステージ第1戦ファイターズ×ホークスは3―1でファイターズが勝利しました。
ダルビッシュが1回表に先制を許しましたが、その後はホークスをゼロ行進にしました。初戦は絶対に落とせないと思ってましたので、大きな1勝となりました。明日、札幌ドームでリーグ制覇を決めてほしいです。

これから旭川行臨時特急ファイターズ号で深川へ帰ります。

札幌ドーム5回終了

札幌ドーム5回終了

今日は札幌ドームにプレーオフ第2ステージ第1戦を見に来ています。ファイターズファンで満員です。ファイターズ先制されましたが、現在2―1と逆転しています。このまま勝利へ突っ走ってほしいです。

2年近く使った応援用ツインバットが折れてしまいましたので、新しいのを買いました。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »