2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

さすらいペット旅情編2


« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006.11.23

東京V戦試合終了

東京V戦試合終了

札幌×東京V戦は後半ロスタイムに中山が追加点を挙げて2―0で札幌が勝利しました。これで東京Vを抜いて6位に浮上しました。
今日はGK佐藤が体を張って頑張ってました。ヒーローインタビューでは「1つでも順位を上げるために頑張る」と言ってましたが、その先の天皇杯も頑張ってほしいところです。

札幌ドームにて

札幌ドームにて

札幌ドームでJ2第50節札幌×東京V戦を見ています。
前半32分に相川のゴールで札幌が1―0でリードしています。
さらなる追加点を期待します。

2つのニュースに思う

昨日は2つの残念なニュースがありました。
まず、道新朝刊にコンサドーレの柳下監督の今期限りでの退任が載っていました。
今年は3年目でJ1昇格を掲げてリーグ戦を闘ったので、来季の続投は正直厳しいとは思っていました。しかし、天皇杯4回戦の千葉戦を見て、もう1年続けてほしいと思うようになりました。その矢先だったので残念です。5段階計画は柳下監督とともにあると思いますが、新たな監督を迎えるというのであれば、これまでの3年間を無駄にしない方を望みます。

次に、ファイターズ小笠原のジャイアンツFA移籍表明の件。報道がずっとジャイアンツでしたから、サプライズも期待しましたが、覚悟は決めていました。特定のチームを応援していれば必ずあることなので、去るものは追わずの精神で気持ちを整理します。
ジャイアンツはもはや特別な球団ではないと思います。たまたま東京にあるから露出が多いだけ。視聴率も1桁しかとれないのはチームに魅力が無いということ。昔はいろんな選手がいましたが、今は年中オールスターしている感じですね。育成を忘れた(というより出来ないのでしょう)チームである限りは復活は無いのでは、と思います。全国から失笑ばかり買っていることに気付けば良いのに。
小笠原には、行くからには俺がジャイアンツを開拓する位の強い気概を持ってほしいところです。

今日はこのあと、札幌ドームへ行って、柳下監督の勇姿を見てきます。

2006.11.19

ファイターズファンフェス2

ファイターズファンフェス2

ファイターズファンフェスティバルは、さきほどヒルマン監督の来季に向けての挨拶で終わりました。

選手のトークショーでは森本の歌謡ショーもありました。紅白対抗のキックベースボールでは、解説兼陰の監督?の岩本勉氏の巧みなリードで同点・あっち向いてホイ決戦まで持ち込んでファンを楽しませてくれました。

物販ブースでは深川からJAきたそらちが出店し、深川産ねばり長芋や玉ねぎを販売していました。

今日の入場者はおよそ37000人とのことでした。

ファイターズファンフェス

ファイターズファンフェス

今日は札幌ドームで開催されているファイターズファンフェスティバルを見に来ています。ドーム内は4万人でびっしりです。
現在はヒルマン監督のトークショーが行われています。

2006.11.18

ファイターズ優勝パレード3

ファイターズ優勝パレード3

パレードも終りの方に差し掛かりました。2台目のオープンバスには新庄、森本が乗ってました。最後はファイターズバス2台に大社オーナー始め球団、スポンサー関係者が乗ってました。

パレードが通過した後は沿道の観客総出で紙吹雪の後片付けとなりました。

ファイターズ優勝パレード2

ファイターズ優勝パレード2

オープンカー3台に続いて、オープンバスの登場です。1台目には小笠原の姿が見えました。

ファイターズ優勝パレード1

ファイターズ優勝パレード1

ファイターズの優勝パレードの様子を何回かに分けて掲載します。
パレードが始まる直前、私が見た場所の近くのビルから「ガッツは北海道の宝」という垂れ幕が出てきました。
そして周囲のビルから紙吹雪が舞いました。
道新ぶんぶん号を先頭にパレードの隊列が近付いてきました。

パレードの最初は音楽部隊で北海道警察カラーガード隊、札幌市消防局音楽隊が登場しました。目の前に差し掛かった時には「虹と雪のバラード」を演奏していました。

音楽部隊、uhbの中継車に続き、オープンカーに乗ってヒルマン監督、金子選手会長の登場です。

札幌駅前通にて

札幌駅前通にて

おはようございます。今日は札幌にファイターズ優勝パレードを見に来ています。朝のスーパーホワイトアローは通路まですし詰状態でした。
札幌駅前通の沿道に並んでいますが、徐々に人垣が厚くなってきました。

2006.11.12

芽生えつつある深川と瀬戸の交流

 中部国際空港16時25分発のJAL便で新千歳空港に帰道し、JRで深川に戻って来ました。深川に着くと雪が積もってました。
Dscn3590s
 今日の日中は現地在住の友人達と愛知県瀬戸市に行って来ました。アップしたモブログについて解説しますと、その瀬戸市に深川神社があるという話を最近聞いたので見に行ってきました。
 9月に瀬戸の深川神社でお祭りがあり、その時に神社から「北海道に同じ名前の神社がある」ということで深川の特産品を瀬戸で販売してほしいとの依頼があり、実際に深川から販売に行ったそうです。
 その深川神社は1200年の歴史を有する由緒ある神社で、七五三参りの家族連れで賑わっていました。周辺は瀬戸市深川町という町名で、深川小学校、深川保育園、深川公民館といった公共施設もありました。
Dscn3627s
 神社近くの銀座通り商店街の八百屋さんでは、そのことがきっかけとなって、深川の市場から農産物や特産品を定期的仕入れて販売するようになったとの話を聞きました。特に黒豆や小豆の豆を買うリピーターがいるとのこと。深川の観光ポスターやウロコダンゴの箱もありました。
Dscn3629s
 また、名古屋学院大学の学生が空き店舗を借りてカフェ「マイルポスト」を運営していました。ランチを食べてきましたが、お客さんも結構来ていました。今日は学生が企画したスタンプラリーも行われており、私も深川神社などを回りました。いろいろな場面で学生が活動している様子が伺えました。
 神社がきっかけで始まりつつある深川と瀬戸との交流。これからどのような展開を見せるかが楽しみです。

銀座通り商店街

銀座通り商店街

さきほど訪れた深川神社近くに銀座通り商店街がありました。
そこの八百屋さんの店先で見慣れたポスターを発見しました。

深川神社

深川神社

おはようございます。今日は朝から深川神社へ参拝に来ました。
いつも見慣れた深川神社とは違います。

2006.11.11

デンパークにて

デンパークにて

昨日からの地域づくり団体全国研修交流会安城市分科会は午後無事に終了しました。今日は安城市内の明治用水上の自転車道をサイクリングし、途中雨に降られましたが、福釜町住民の方と交流、最後はデンパークという公園で昼食見学をして解散となりました。
2日間全国各地から参加された方と情報交換でき有意義でした。また安城市のみなさまに大変お世話になりました。ありがとうございました。

2006.11.10

愛知のものづくりの現場を見る

愛知のものづくりの現場を見る

今日から2日間の日程で愛知県で開催されている「第24回地域づくり団体全国研修交流会」に参加しています。午後から名古屋市内で全体会の後、県内各地にて分科会が開催されます。
私は安城市の分科会に参加、まずはデンソー高棚製作所を見学したところです。車のメーター工場、リサイクルや排水処理、工場内ビオトーブを見学しました。北海道では大規模な工場の見学機会が少ないので貴重な経験となりました。

中部国際空港にて

中部国際空港にて

新千歳空港8時発のJAL便で10時に中部国際空港に到着しました。これから名鉄で名古屋に向かいます。

空港で買った今日の中日スポーツ1面はFA宣言したファイターズ・小笠原の獲得について、ドラゴンズが慎重姿勢になっていると報じています。

新千歳空港にて

新千歳空港にて

おはようございます。新千歳空港15番搭乗口にいます。これより旅に出ます。

2006.11.09

コンサドーレ天皇杯J2勢最後の砦を守る

 サッカー天皇杯4回戦は、ナビスコ杯決勝進出チーム絡みの残り2試合が8日に行われました。

 コンサドーレ札幌は千葉・フクダ電子アリーナにてナビスコ杯連覇のジェフ千葉と対戦し、後半21分相川の先制点を守りきり1-0で勝利し、J1勢以外で唯一5回戦にコマを進めました。

 千葉戦はNHKBSにて生中継されましたが、所用で出かけていたため映像を見ていません。これまでのリーグ戦とは別チームのような戦いぶりだったとのこと。特に今年はファイターズの日本一でコンサドーレの存在が正直霞んでしまっていたので、来季に向け大いに展望を持てる勝利で嬉しい限りでした。

 次の5回戦は12月9日に再びフクダ電子アリーナにて、アルビレックス新潟と対戦します。ファイターズに負けずにてっぺんを目指して挑戦してほしいです。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »