2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

さすらいペット旅情編2


« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007.11.03

払い戻し前チケットの有効利用

 日本シリーズは第5戦で終わってしまいましたが、第6,7戦のチケットを払い戻す前に有効利用できる企画を見つけました。

 今シーズンから「レラカムイ北海道」というプロバスケットチームが誕生し、既にシーズンの戦いが始まっています。

 3,4日に札幌・月寒アルファコートドームで行われる東芝ブレイブサンダース戦で、払い戻し前の第6,7戦のチケットを提示すると当日券を前売り料金で観戦できるということです。


 ニュースリリースによると元々、日本シリーズとのはしご観戦企画を狙っていたようですが、単独でも実施するとのことです。

 こういう企画は大歓迎すべきものですね。

完敗。

 日本シリーズは、ファイターズにとっては完敗でした。

 1日の第5戦はダルビッシュを立てて、何とか札幌へ戻ろうと孤軍奮闘していましたが、打撃陣が1人のランナーも出せなければ、それは叶わぬ夢でした。

 春先は最下位に沈んだ時もあったことを考えると、交流戦優勝、パ・リーグ連覇、CS制覇、2年連続の日本シリーズ出場を成し遂げることができたのは讃えられるべきものであり、日本一になれなくても消えるものではありません。

 今回は昨年とは違い、テレビを通じての観戦でしたが、ドラゴンズの勢いは昨年とは全く違ってました。本当に昨年と逆の展開でした。全てがファイターズを上回っていたと感じました。ドラゴンズの選手・スタッフ・ファンの皆様、53年ぶりの日本一おめでとうございます。

 5年間のヒルマン政権は1日で幕を閉じましたが、来年からは梨田新監督の下、日本一奪回への新たな戦いに挑んで欲しいと思います。

 北海道はファイターズの活躍で沸きましたが、今度はコンサドーレのJ1昇格へのラストスパートが待っています。次の歓喜の瞬間をじっと待ちたいと思います。

 *第6,7戦のチケットを持ってましたが、払い戻しに行ってきます。
 →プロバスケのレラカムイ北海道の試合が3,4日と札幌・月寒アルファコートドームで開催されますが、払い戻し前の6,7戦のチケットを持っていくと前売料金で観戦できるそうです。もとから予定していた企画のようですが良い企画ですね。→ニュースリリース

2007.11.01

最後の最後まであきらめるな

 プロ野球日本シリーズは我がファイターズが第1戦は勝利したものの、第2戦以降は非常に苦戦を強いられています。連日テレビの前で(第3,4戦については音声はHBCラジオ)応援していますが、実に歯がゆいという感想しか残りません。

 いよいよドラゴンズに王手をかけられてしまいました。第5戦は最後の最後まであきらめずに相手を上回る勝利への執念を見せて、そして、今年のファイターズの底力を見せて、まずは勝利で北海道へ凱旋してほしいと切に願います。

 パ・リーグ代表として、このままでは終わらせません。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »