2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

さすらいペット旅情編2


« 北海道・東北・東京の時間地図を見て | トップページ | 第43回ふかがわ氷雪まつり »

2012.01.29

深川市男女共同参画フォーラム

28日(土曜日)、深川市経済センターにて開催された「深川市男女共同参画フォーラム」に参加してきました。

会場の経済センターに行くと、玄関前に氷像が飾られていました。「海の仲間たち」という題名で深川氷彫刻会の皆さんの制作でした。今週末の2月4~5日の「ふかがわ氷雪まつり」に向けて制作されたものでした。

氷像 海の仲間たち

小番(こづかい)氏の講演の様子今年度のフォーラムは「介護」がテーマで、午前の部は「男性が介護するということ」と題して、北海道男性介護者と支援者のつどい事務局長の小番(こづかい)一弘氏が講演されました。小番氏は認知症の母親を介護するようになった自らの体験を話し、情報を求めて京都にある男性介護者のネットワーク組織に加入したところ、北海道にそのような組織が少なかったことから、「つどい」の立ち上げに至ったということでした。育児をする男性を「イクメン」と呼ばれているように、介護をする男性を「ケアメン」と呼んでほしい、と話されていたのが印象に残りました。

寸劇の様子午後の部は、深川市男女平等参画推進協議会の男女共同参画一座による寸劇「介護は突然やってくる/山田さんはいま!?」が上演されました。5年前の同フォーラムでの寸劇のその後を描いたもので、一座の迫真の演技!?が時には会場の笑いも誘って盛況でした。

寸劇の後は、市の介護福祉課の担当職員から介護保険制度と介護サービスについての講話がありました。

今回のフォーラムの一連のプログラムを聞いて、男性介護者の現状を知ることができ、もし自分が介護しなければならなくなった時のことを考えるきっかけとなりました。

« 北海道・東北・東京の時間地図を見て | トップページ | 第43回ふかがわ氷雪まつり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11916/53851515

この記事へのトラックバック一覧です: 深川市男女共同参画フォーラム:

« 北海道・東北・東京の時間地図を見て | トップページ | 第43回ふかがわ氷雪まつり »