2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 札幌ドームにて | トップページ | 深川輝人工房のラジオ番組「VIVAふかがわ」放送時間変更。平成最後の放送は4月10日(水曜日)! »

2019.03.24

深川市あけぼの町「旬華」の「てっぺんグルメ」

 観光庁認定の広域観光周遊ルートに「日本のてっぺん。きた北海道ルート」というのがあります。その「きた北海道」エリア(空知のほか、石狩・上川・留萌・宗谷の5管内)で、昨年から「てっぺんグルメ」という取り組みが行われており、今年も始まりました。この取り組みは、きた北海道エリアの食材を使った料理で、高く盛って「てっぺん」を演出して、目で見ても楽しめるようにしているのが特徴です。

 深川市内からは4店が参加しています。

 このうち、深川市あけぼの町にある「旬華」の「野菜いっぱい深川てっぺん中華どんめん」(1,100円)を食べに行ってきました。この料理の特徴は、中華丼に揚げ麺を高く盛って、中華のあんをダブルで楽しめる趣向となっています。下の写真にあるように、たまたま座った席の目の前に、ディスプレイ?で日本酒の一升瓶が3本置いてあったのですが、そのラベルが隠れるくらい(20cm?)の山盛りでした。その山盛り揚げ麺を崩して食べるのが醍醐味でした。
野菜いっぱい深川てっぺん中華どんめんの写真

 このほか、深川市内では、道の駅ライスランドふかがわレストラン味しるべ駅逓、こめカフェBeco、とんでん茶屋でも「てっぺんグルメ」が提供されています。詳しくは、きた北海道観光公式サイトのグルメ紹介をご覧ください。

« 札幌ドームにて | トップページ | 深川輝人工房のラジオ番組「VIVAふかがわ」放送時間変更。平成最後の放送は4月10日(水曜日)! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 札幌ドームにて | トップページ | 深川輝人工房のラジオ番組「VIVAふかがわ」放送時間変更。平成最後の放送は4月10日(水曜日)! »