2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020.09.22

ふかがわ街ぶらプレミアム

 新型コロナウイルス感染症予防のため、深川市の夏のイベント(ふかがわ夏まつり、深川神社祭など)もほとんどが中止になりました。「ふかがわ街ぶら」も当初7月に開催予定でしたが延期となり、「ふかがわ街ぶらプレミアム」として9月10日(木曜日)から13日(日曜日)の4日間の日程で開催されました。

 この「街ぶら」は、函館バル街にヒントを得たもので、今年で11回目になります。今回の街ぶら券は2,000円で2,500円分(250円チケット10枚)と500円のプレミアムが付いているのが特徴です。また、コロナ禍の中、感染予防対策をした上で、中心市街地活性化に役立つイベントとして、日程も1日増えて4日間の開催となりました。イベントの趣旨としては、街ぶら券を片手に飲食店や商店を回って、企画商品やメニューと交換するもので、普段行く機会が無い店にも行くきっかけにしてもらうことも狙っています。

 私はチケット1組を購入し、12日と13日昼に「街ぶら」をしてきました。
 12日1店目は「居酒屋光進丸」の「日本海たっぷり丼」(1,000円)。ホタテがまるごと貝1個分と肉厚、大きなタコなど、海の幸がいっぱい盛られていて、美味しかったです。
日本海たっぷり丼の写真
 2店目は「喫茶ふれっぷ」の「自家焙煎フレンチコーヒー」(250円)で食後のコーヒーにしました。
自家焙煎フレンチコーヒーの写真
 ここで、街ぶら券に押してもらう参加店のスタンプが2個たまったので、プラザ冨士屋前に設けられた「総合受付所」で抽選。今回、はずれは無いと事前に聞いていたところ、くまちゃんポテトチップスが当たりました。

 13日1店目は「炭焼居酒屋仙堂」の「街ぶら限定プレミアムシーフードスープカレー」(1,000円)。普段のメニュー表には載っていないメニューで、スープカレーの基本の野菜のほか、ホタテ、カキ、カニなどの海鮮ものがトッピングで入っており、味わい深いスープカレーでした。
スープカレーの写真
 最後となる2店目はスナック・リール内に出店していた「串のとりとん」のチョコミント味のソフトクリーム(250円)で締めくくりました。
ソフトクリームの写真
 今回は食事をした2店とも、街ぶらメニューのテイクアウト利用も見かけました。また、12日の午後には、市内の拓殖大学北海道短期大学学生による企画イベントもあり、街の中を歩く学生と参加者の姿も結構見かけました。コロナ禍での開催でしたが、それぞれのスタイルで楽しまれたようでした。

2020.09.21

深川産そばの話題3題

 4連休でネタと時間もありましたので、久しぶりにラジオ番組「VIVAふかがわ」告知以外のブログ記事を投稿します。

 全国2位の作付面積を誇る深川市の「そば」について、2020年8月から9月にかけての話題を3つ紹介します。

 その1は「ふかがわ新そばマルシェ」についてです。いつもの年であれば「ふかがわ新そばフェスタ」が開催されるところですが、今年は新型コロナウイルス感染症予防の観点から中止となり、その代わりとして8月29日(土曜日)にアグリ工房まあぶにて「ふかがわ新そばマルシェ」が開催されました。

 同マルシェは農業者応援と銘打ち、深川市民限定イベントでした。当日は天候に恵まれずに私が行った時には強い雨が降っていました。手打ちそばの売店は「多度志そば工房」と「アグリ工房まあぶ」の市内2店でした。来場者には抽選券が配布され、農産品や農産加工品などが当たる抽選会も開かれていました。私が当たったのは特産品のセットで、くまちゃんポテトチップス、ミニ米粉ドーナツ、ふかがわシードル(ミニボトル)で、いつもよりも豪華に感じました。

多度志そば工房の冷やしたぬきそばの写真
     ▲多度志そば工房(冷)

アグリ工房まあぶの温かいそばの写真
     ▲アグリ工房まあぶ(温)

 その2は「JAきたそらち産そば消費拡大全国キャンペーン」についてです。9月9日(水曜日)から28日(月曜日)まで、全国のセブンイレブンでJAきたそらち(主に深川市・幌加内町)産そば粉を使用した「そば」の麺商品が販売されています。そばの作付面積全国1位の幌加内町、同2位の深川市を擁するJAきたそらち産の「そば」を、この機会にぜひ味わってみてください。今回は昨年産のそば粉を使用していますが、11月からは今年の新そばを使用した商品の発売予定があるとのことです。肉盛り!豚肉そば(北海道産蕎麦粉使用)の写真
【北海道地区の店舗で販売されている商品】
・北海道産蕎麦粉使用かき揚げ蕎麦
・肉盛り!豚肉そば(北海道産蕎麦粉使用)→写真
・夕張カレーそば(北海道産蕎麦粉使用)
【北海道地区以外の店舗で販売されている商品】
・北海道産玄蕎麦使用かき揚げそば

参考:道産ソバで新かき揚げそば 9日から、全国で3週間限定販売(北海道新聞ホームページへリンク)
農林水産省『♯元気いただきますプロジェクト』を応援 『北海道産玄蕎麦使用 かき揚げそば』発売(セブンイレブンホームページへリンク)
広報誌「JAきたそらち」2020年9月号(6ページと7ページに関連記事あり。JAきたそらちホームページへリンク)

パッドビレッジの冷たいたぬきそばの写真  その3は「深川市多度志産新そば」についてです。道の駅ライスランドふかがわの「Pad Village」(パッドビレッジ)で、深川市多度志産「レラノカオリ」の新そばを使ったメニューの販売が始まりました。「冷たいたどしそば」ののぼりが立っており、4種類の冷たいそばが味わえます。私も今日(9月21日)「冷たいたぬきそば」(500円、写真)を食べてみました。冷水で締めた新そばは、しっかりとした食感でとても美味しかったです。ぜひ味わってみてください。
参考:Pad Villageフェイスブックページ

冷たいたどしそばの幟の写真   

 今年は幌加内町の新そば祭りも中止になるなど、新そばを味わうイベントが少なく、こうした形で気軽に味わえるのは、ありがたいことです。

2020.09.06

深川輝人工房のラジオ番組「VIVAふかがわ」2020年9月の放送は9月9日(水曜日)!

 北海道留萌市の「FMもえる」で月1回(毎月第2水曜日)放送中の深川輝人工房のラジオ番組「VIVAふかがわ」。今月は9日(水曜日)午後7時から9時までの放送となります。今回は9月10日(木曜日)から13日(日曜日)まで、深川市内で開催される「ふかがわ街ぶらプレミアム」の直前情報を中心にお送りします。留萌以外ではインターネットからも聞くことができます。
 放送内容など、詳しくは深川輝人工房&VIVAふかがわBlogを参照。北海道深川市の情報をぜひお聞き下さい。

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

リンク(Blog)


Trackback People


  • トラックバックURL http://member.blogpeople.net/tback/00738 詳細はこちらをご覧下さい。

  • トラックバック先URL: http://member.blogpeople.net/tback/00777