2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

さすらいペット旅情編2


2014.07.16

ピースコンサート

 7月18日(金曜日)午後7時から、深川市生きがい文化センターで「ピースコンサート」が開催されます。生きがい文化センターと深川市平和運動推進協議会の共催で、平和運動の一環として毎年開催されているロビーコンサートです。

 今回は深川市出身で、現在は東京を中心に活躍されているシンガーソングライターの「bisq(ビスク)」さんを迎え、オリジナル作品を中心にしたコンサートとなります。

 bisqさんのことは、4年前に北海道新聞で紹介されたことがきっかけで知り、当時、実行委員会形式により深川市経済センターで「帰郷ライブ」が開催されたことがあり、私もその時お手伝いをしたことがありました。深川でのコンサートはその時以来になると思います。

 代表曲には、今回のコンサートにふさわしい「平和の願い」という曲があります。18日の夜は、ピースコンサートで音楽を聴きながら、平和について考えるひとときを過ごしていただければと思います。入場無料です。ぜひ、お越しください。

 詳細は深川市ホームページをご覧ください。

2011.10.17

第11回愛食祭、LOVE&PEACE Live

16日は深川市内でいろいろなイベントが開催されていました。私の行ったイベントの様子を紹介します。

第11回愛食祭料理第11回愛食祭料理2

上の写真2枚は「第11回愛食祭」の料理で、左の写真は左側の皿の上が、まあぶ’Sキッチン提供のミニ黒米バーガー(右はその拡大写真)。下が深川産トマト、インゲン、きゅうりを使ったサラダ。愛食祭は深川産農産物を使った料理を味わう昼食会でした。

午後5時からは東日本大震災復興支援のフォークソングのライブ「LOVE&PEACE Live」に行ってきました。たっぷり3時間のライブでした。普段、このようなライブに行くことがないので良い機会でした。

LOVE&PEACE Liveチラシ

2006.03.04

活況を呈する沖縄インディーズ/沖縄旅行記3

 沖縄旅行の夜は、沖縄の歌をライブで聴ける居酒屋に行って、沖縄インディーズを肌で感じてきました。

168_6868s1  沖縄旅行最初の夜(2月9日)、研修会の前夜祭2次会で、那覇市の国際通りにある「ライブ&居食屋 金城(かなぐすく)」というお店に行ってきました。このお店は沖縄県内外で活躍する若手女性アーティストによる島唄・沖縄民謡ポップスのライブが売りです。
164_6443s1  この日登場したのは、沖縄本島の北にある伊是名島出身の「ERRY&CHIHARU」という女性デュオでした。2人は幼なじみとのことで、息もピッタリ合っており、とても楽しいライブで、店の中も盛り上がりました。これからの活躍が期待されます。
170_7098s1  かなぐすくで売っていたERRY&CHIHARUのオリジナルCD。CD-Rに曲を焼いて自主制作しているものです。

 自ら作詞・作曲した「悠久(とわ)なる島」と「月」が収録されています。2人の出身地である伊是名島は高校が無いそうで、高校進学時には島を離れなければならないとのこと。「悠久(とわ)なる島」は、島を離れてから、初めて分かる両親や島への想いを歌っている曲です。
167_6732s1  かなぐすくの雰囲気が良かったので、那覇に戻った2月11日の夜、再び訪れてみました。この日も9日と同じく、ERRY&CHIHARUのライブでした。真ん中の2人は飛び入り出演で、左から2人目は南大東島の少年、3人目はかなぐすくで、定期的にライブ出演されている宮古島出身の砂川美香さんという方です。プライベートで来ていてステージに上らされたようです。
168_6872s1  沖縄最後の夜となった2月12日、三たび訪れてみました。この日はTHE☆TiDAという女性デュオで、こちらも楽しい一時を過ごすことができました。

 かなぐすくは曜日毎に違う方が出てライブをしていますが、その方々がホームページやblogを持っていて、それを見ると横のつながりを持っている様子がうかがえました。

 また、こうした居酒屋以外でもジャスコなどのショッピングセンター、県外の物産展などでライブ活動を活発に行っているというのも、沖縄インディーズの特徴と言えそうです。

 沖縄を訪れる機会があったら、行ってみたいお店です。

2006.03.01

北海道の音楽を応援する番組/STVテレビ「なまおん」

 2月25日の北海道新聞夕刊に、STVテレビで土曜日深夜1時25分から放送されている「なまおん」という番組が紹介されていました。記事によりますと、この番組は「北海道出身や北海道で頑張る『どさんこアーティスト』を精力的に取り上げ、北海道の音楽シーンを応援する番組」とのこと。今年1月から始まった番組だそうです。

 MCは吉川典雄、近藤麻智子両アナで、2人はSTVラジオの音楽ランキング番組「なまらん」を担当しており、同番組との連携も売りの1つとのこと。実際に「なまらん」を中心に人気上昇中のバンド、地元在住の高校生ミュージシャンなどを取り上げている。また、北海道のインディーズを応援するコーナーなども設けられており、北海道の音楽シーンを幅広くフォローしているようです。

 私は番組自体は見たことがないのですが、番組担当プロデューサーの次のコメントが目を引きました。
 「かつて松山千春らを生んだ北海道も、今は沖縄にお株を奪われ、景気も悪い。この閉塞感を何とかしたかった。」(中略)「北海道の音楽シーンは実に元気があって、いろいろな人がいる。表現の場があればさらに活性化できる。」

 コメントにあった「沖縄にお株を奪われている」という状況は、まさに、先月沖縄に行った時に現地のインディーズのライブを見た際に感じたもので「北海道はどうなのか」と思っていたところ、この記事に出会いました。過去、松山千春らを世に送り出したSTVが、21世紀にあえて、このような番組の放送を始めたことに好感を持ちました。

 次の沖縄旅行記第3回は、私の見た「沖縄インディーズ」を取り上げます。

2004.05.29

ピアノファンタジー

 ここ最近はコンサドーレやファイターズの話題ばかり書いてきましたが、たまには地元ネタを。

 昨日の19時から深川市生きがい文化センターで「ピアノファンタジー」というコンサートが開催されました。私も途中から行きましたが、200人くらい来ていたと思います。このコンサートは文化センターの広いロビーで行われており、今回は市内在住の女性ピアニスト2人が、クラシック曲から最近のJ-Popsまで13曲演奏していました。
 普段はあまりコンサートには行かないのですが、久しぶりにピアノの調べを満喫した金曜の夜でした。

 下記画像は会場の様子です。

20040528-01.jpg 20040528-02.jpg